傷ついた時は成長するチャンス

人から言われたことで、その言葉が心に刃物のように突き刺さり…
心から血がドクドクあふれるように傷んだり…
胸が張り裂けそうなったり…
心がバラバラになりそうで…
くやしくて、悲しくて…
心の中が痛くて眠れない…
そんな方、たくさんいますよね?

言葉って、刃みたいに心に突き刺さるんです。
そんな時は、自分に向かって言い聞かせる
『悲しみや苦しみを手放します』
『憎しみを手放します』
『私は大丈夫』
『あの人を許します』
『私は私を愛します』
『私は私を信じます』
傷つけた人をホントは許せていなくなっていいので、何度も何度も自分に言い聞かせて…
ゆっくりと深呼吸したら次第にスッキリしますよ。

そして、落ち着いたら、冷静に受け止めて、自分の心に突き刺さる「何か」があったということを受け入れて、そこに目を向けてみる。
他人の言葉に「思い当たる節」があったということなんです。

人は防御本能で、他人の言葉で「自分の見たくない自分」を見るはめになったとき、都合の悪いことに蓋をして、『相手の言葉に傷ついた。』と片付けてしまうんですよ。
だから、人が傷つく時、そこには必ず何かしらの「気づき」や「学び」が隠されているんです。
他人の言葉に傷ついた時こそ、自分を深く見つめて、自分を深く知り、強く、成長できるチャンスなんです。


『その根っこは見えない その見えないところに大事な点がある』

~相田みつを~



~釧路より愛と光を~

St.Johns


セッションIN札幌
3月11日日曜日
(お早めにご予約ください)
スピリチュアルカウンセリングセッション
1時間3000縁
Mail
archanglestyle@gmail.com


周りは自分が引き寄せている

自分の周りにいる人間は全て自分が引き寄せた結果です。
「類は友を呼ぶ」という言葉と同じように、自分自身の周波数・波動が低いとトラブルメーカー的な人を引き寄せて、更に波動を下げてしまうこともあります。

ネガティブな言葉…
誰かを批判する言葉…
などを知らず知らずのうちに使い、周りの人の感情を逆撫でして、波動が下げるようなことをしてませんか?
気づいたときには、怒りのオーラで覆われて運気までも下げてしまうことになるので気をつけてください(T . T)

人間は、目に見えない波動のようなものが出ていて、波動(周波数)に合う人が引き寄せられてきます。
ポジティブな思考をしていると、自分の周りに心地よい人や一緒にいて楽しい人が集まってきます。
逆にネガティブな思考をしていると、自分の周りにネガティブで心地悪い人や一緒にいたくない人が集まってきます。

なので、自分の周りにどのような人が集まっているか?を見ると自分の状態が分かりますよ^^;
では、苦手な人や嫌いな人、ネガティブで心地悪い人が、自分の周りにいる時は、どうしたらよいか?

その人の良い所を見てください。
「あの人こんなやさしいところがあるんだ」
「こんな良い所もあるんだ」
…などと
相手の悪い所ではなく良い所に目を向けるとポジティブな思考になります。
すると自分自身の波動がポジティブになるので、好きな人を引き寄せるようになり、嫌いな人や苦手な人、ネガティブな人は引き寄せられなくなり、寄って来たとしても遠ざかっていきます。

しかし、不安や心配で頭が一杯で、体力が落ちているときはなかなかポジティブ思考に切り替えることも難しいかもしれませんね^^;
そのようなときは、無理して人に会わず、エネルギーを充電することに目を向けると良いですよ^ ^


『例え嫌いな人がいても、その人にも家族や友達や恋人がいる。その人達のことを考えると、嫌いになんかなれない』

~亀梨和也~



~釧路より愛と光を~

St.Johns


セッションIN札幌
3月11日日曜日
(お早めにご予約ください)
スピリチュアルカウンセリングセッション
1時間3000縁
Mail
archanglestyle@gmail.com


これからの時代の変化について

これからの私達の生活は、ますますテクノロジーが進歩し、インターネットとAI(人工知能)により、より便利に変化していきます。
この10年の間にも、インターネットの登場や、技術の進歩により、様々な職業がこの世から消え去っていきました。

今後は更にAIの進歩により、加速度的に「社会の仕組み」が作り変えられていきます。
AIの進歩により、今ある「仕事」の半分が無くなるかもしれません。
逆に、消滅する職業もあるかわりに、新しい職業も次々と発生します。

youtuberに象徴されるように、今まで「仕事」として成り立たなかったことも、「仕事」として成立するようになります。
技術革新により嫌な仕事や面倒な仕事は機械がやってくれるので、私達人間は、これらを管理したり、好きなことを仕事にしていきます。
つまり、仕事に対する意識や価値観が全く変わっていきます。

そして、もしかしたら、「会社」という組織で収益を生むという概念も無くなっていき、個人が自分で新しいビジネスを考えて、仕事を生み出す時代となっていくのかもしれません。
大企業に勤めていれば終身雇用が保証されるとか、会社に長くいれば勝手に昇給する…なんて時代は、終わっていきます。
社会も個人も価値観や意識が全く変わっていくんです。

そんな変化の流れに乗って自身を生かしていくには、
常に新しい情報を入手して社会の流れや波を見逃さない…
過去の価値観に捉われず、自分が出来ることをやっていく…
他人と比べるのをやめる…
自分自身の強みや楽しみを生かして発展させる…
与えられた環境に感謝する…
便利な社会に支配されることなく、自分を見失わない…

社会、意識、価値観などの変化に応じて、自分は何のために何を実現していくか?
自分自身と向き合うことが益々重要になっていきますよ^ ^


『自分が持っているものを捨てる。そうすることによって、はじめて新しいものを手に入れる。手にしたモノを捨てられない人は、新しいものには出会えない』

~テリー伊藤~



~釧路より愛と光を~

St.Johns


セッションIN札幌
3月11日日曜日
(お早めにご予約ください)
スピリチュアルカウンセリングセッション
1時間3000縁
Mail
archanglestyle@gmail.com


ネガティブな感情を受け取ったとき

例えば、イライラした人と接したり、イライラした人が近くにいると自分までイライラすることはありませんか?
これはイライラの波長と同調して、その影響を受けているからなんです。

ネガティブな感情は複数の発生源から来ていることもあります。
自分自身が感じているもの…
他の誰かのもの…
両者を合わせたもの…

慢性的な不安感やうつ状態やストレスなどがあると防衛力が弱くなり、その結果、感情のスポンジにもなる場合もあります。
また、エンパスのように体質的に他人の感情をスポンジのように吸収して感じてしまう方もいます。
自分が感情を吸い取るスポンジ状態になりやすい場合、人のネガティブな感情を吸収しないように避ける方法や対処法を知っておくとよいですよ^ ^

①まずネガティブな感情が自分自身のものか、あるいは他人のものかを自分に聞いてみること。両方の場合もありますが…
もし人ごみにいることで動揺したり、圧倒されたりする場合、その場のネガティブなエネルギーを吸収している可能性も大きいと考えてよいです。
周りから吸収した場合、周りと自分のエネルギー・フィールドが重なってしまって大きく影響を受けてしまっている状態なんです。

②速やかに発生源から離れること。
外出先などの場所や他人からネガティブな気分が来たように感じる場合は、速やかにその場所やその人から離れましょう。

③深呼吸をすること。
呼吸を意識することで自身の本質につながり、自分に戻ることができます。
1、2分間程度、ネガティブな感情を吐き出し、穏やかさを吸い込む意識で深呼吸を続けてください。

④ネガティブな感情は、感情の中心である太陽神経叢(腹腔神経叢/みぞおち辺り)やその裏の部分に留まっている場合が多いんです。
みぞおちとその後ろの背中を軽くマッサージしながら、そこから吐き出すイメージで呼吸をしてみてください。
お試しあれ^ ^


『好きな言葉は『適当』』

~タモリ~



~釧路より愛と光を~

St.Johns


セッションIN札幌
3月11日日曜日
(お早めにご予約ください)
スピリチュアルカウンセリングセッション
1時間3000縁
Mail
archanglestyle@gmail.com


悲しいときは泣くこと

 誰もが避けられない悲しみがあります。
他人には大したことがなくても本人にとって重く厳しいこともあります。

この地上からいなくなってしまいたいと押し潰されそうな悲しみは、自分の力では取り除くことはできないかもしれません。
けど、社会は結局は助けてくれません。
人が魂を宿し生きている限り悲しみをなくすことはできません。

どうしようもない悲しみを受け入れ生き続けるのは誰にとっても大変なこと。
鈍感に気が付かないふりであっても心の奥底では感じているはずです。
悲しみを癒すことができるのは、泣くこと。
悲しみを味わって、泣いて、慰めたり、謝ったり、愛をかけることで、悲しみは癒されていきます。


『悲しいときは全身で悲しみ
嬉しいときには手放しで喜ぶ
そういう人間で私はありたい』

~相田みつを~



~釧路より愛と光を~

St.Johns


セッションIN札幌
3月11日日曜日
(お早めにご予約ください)
スピリチュアルカウンセリングセッション
1時間3000縁
Mail
archanglestyle@gmail.com