失言

復興相が失言で辞任…皆さんの周りにも失言の多い方はいませんか?

失言が多い人に限って、相手から傷つけられると過剰に反応するものです。
言動に責任を持てないのは、自分に甘く他人に厳しい、自己中心的な心の表れなのです。
精神的に幼い人がお気楽に生きていけるほど、この世は甘くありません(>_<)

人生の中では、失言などの言動で後悔することもあるかと思います^^;
そういうときは、自分を許してください。
終わったことに対して自分を責めても仕方ありません。

自分を許すことができない時は、神様や魂に「ごめんなさい」と謝ってみてください。
神様や魂は、いつも受け入れてくれているので、いつでも許してくれます。
神様や魂が許してくれることを受け入れましょう。

では、どうして失言してしまうのか?
愛が足りなかっただったんです(>_<)
自分を愛して、周りの人を愛して、愛をふりまいていると、エゴから行動したり、言葉を発したりしませんよ^ ^


『自分に思いやりが足りない人ほど相手に思いやりを求める。自分の言葉が相手を傷つけていないか、まず反省してみる事』

~美輪明宏~



~釧路より愛と光を~

St.Johns

archanglestyle@gmail.com




正面から向き合うこと

我々は、成長に伴って、必要な学びが与えられていきます。
学びといっても、忍耐を伴うことばかりではなく、楽しみも、喜びも含めた、たくさんの感動に繋がるものも含まれるんですよ^ ^

学びのほとんどは、人を介して与えられるので、受けとめるための必要な器として、人間関係の広がりが作られるんです。
自分の成長は、なかなか自覚しにくいですが、自分の周囲の様子に反映していきます。
なので、周囲をみれば自分がわかります…
人間関係から、自分の成長がわかるんです…

だから、人と正面から向き合えば、人間関係の中でしか得られない大切なものを、しっかりと受け取ることが出来るようになります。
受け取ることが出来れば、人生はさらに豊かになっていきます。

しかし、人は自分を守ろうとして、相手に対して斜に構えてしまうことがあります。
斜に構えていると、相手の真意が分からなくなり、相手の言うことなすこと全てが否定的に感じるようになってしまいます。
その結果、自分にとって本当に価値あるものを
見分けることが出来なくなり、受け損なうことが多くなります。

限られた人生の時間の中で、せっかく与えられた学びの機会…
受け損なった損失は、決して少なくありません(>_<)

人間関係は、斜に構えるよりも正面から向き合った方が、得るものは多くあります。
それらをしっかりと受け止められるように、人と関わる時には、正面から向き合うこと…
と自分自身に言い聞かせる^^;


『自分の気持ちに嘘をつくのはね…傷つくのが恐いからなんだよ』

~ローラ~



~釧路より愛と光を~

St.Johns

archanglestyle@gmail.com


♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬
◯セッションIN札幌
セッション枠残りわずかになっております。
◯日時
4月30日日曜日
18時
5月1日月曜日
午前8時
5月2日火曜日
午前8時、9時

1時間3000縁
♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬




悲しい感情

「悲しい」気持ちは、誰しもが感じる感情です。けど、それが何年にも渡ったり、過剰に感じたりした場合、その悲しい感情が、人生を押しとどめてしまうことになります。

人間は、あまりに悲しすぎると、押し殺して、感じないようにします。
だから、「悲しい」ときには、それを感じて、表現してあげることが必要なんですよ。
つまり、自分の感情を認め、そのまま表現して解放していくんです。

しかし、人間は、悲しすぎると、感情を認めることすら、忘れさせ、どう感じたら良いか分からなくさせます。
すると、気力がなくなったり、自分らしく生きたいのに、イキイキと生きたいのに、それが出来なくなります。

心の中に、どういう感情や感覚が溜まってしまっているのか、それに気づくこと、そしてそれを解放していくことが、自分らしく心地よく生きていくのには必要不可欠なんです。

そんなとき、優しく心を自然と癒し、自分のペースで少しずつ自分らしさを取り戻すのに効果があるのが、宇宙の愛のエネルギーでのヒーリングです。

自分自身を支えきれそうにないとき、大切な人に何もしてあげれないとき、ヒーリングで優しく癒してあげることもできます。
ヒーリングは、自分自身にすることも、他人を癒すこともできます。
ヒーリングで、宇宙とつながると、私達は、宇宙のエネルギーにより守られ、導かれているのを感じることができます。
そして、魂は永遠であることも…

私は、私の生徒さんと互いに日時を決めて、遠隔ヒーリングを行う交換ヒーリングを行うことがあります。
ヒーリングをすると、思いもよらなかった感情が沸き上がり、「こんな想いを溜め込んでたんだ~」と気づくことで、手放して解放することができ、いつも助けられています^ ^

ヒーリングは、誰にでもできる簡単なものです。やればやるほど、宇宙との繋がりが強くなりヒーリングスキルも上がっていきます。

ヒーラーになりたい方は、是非いらしてください。


『もっと熱くなれよ!熱い血燃やしてけよ!!人間熱くなったときがホントの自分に出会えるんだ!!』

~松岡修造~



☆セッション、セミナー等可能日

4月
25日、27日
5月
10日、11日、15日~18日、22日~25日
いずれも午後7時以降
5月
20日土曜日午後
21日日曜日午後

なお、その他未定となりますが、決まり次第お知らせします。

セッションIN札幌
4月30日
5月1日
5月2日
※セッション枠が残りわずかになっております。


セッション1時間3000縁
伝授3000縁(霊気伝授は別途相談)
セミナー2時間5000縁

急な御依頼でも空きがありました可能な場合もありますので遠慮なくお問い合わせください
深夜・早朝…に関わらず時間帯もご相談に応じます。

※対面セッションが難しい方は、遠隔にてチャネリング・リーディングし、結果を電話、メールでお知らせすることも可能です。
※出張でのセッション・セミナーも応じます。

~釧路より愛と光を~
St.Johns

archanglestyle@gmail.com




穏やかな心で生きること

穏やかな心で生きること~とても大切ですね^ ^些細なことに影響を受けて、心はそのときの状況、気分に振り回されます。
振り回されやすい人は、ネガティブ思考に陥りがちで、理由の不明な不安感に悩まされたりします。

しかし、考え方や心の持ち方一つで、体験する現実は変わってきます。
心は磁石のようなものなので、似たものを引き寄せる性質を持ってるんです。
起きてることを冷静に見て、自身の心のあり方、姿勢について、少し冷静に見てみるとよいですよ^ ^

スピリチュアル的にみると、この世界の時間の流れがどんどん速くなっています。
何もしなくても時間に追われ、バタバタしてストレスを感じていきます。
何か対処しないままでいると状態は悪くなる一方…

その状態をリセットして、良い状態に保つためには、
「心を穏やかにする」
ことです。
心が穏やかになると、心はストレスを感じにくくなります。
そして、周りに振り回されなくなります。

心を穏やかにするために、是非「瞑想」をしてみてください。
自ら静かな時間を作り、静かな環境で瞑想すると、いかに私たちが日ごろいろいろな刺激を受けて頭を働かせているのかに気がつきます。
5分でも、3分でもいいので、静かな時間を過ごすことが、心を休め充電させていきます。
お試しあれ^_−☆


『本当の敵は、ボールを奮いに来る相手選手ではない。 自分自身なんだ』

~三浦知良~



~釧路より愛と光を~

St.Johns

archanglestyle@gmail.com


♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬
4月15日に『シンギングリンと天使の誘導による瞑想会』を開催いたしましたが、参加された方からの感想をいただきましたので御紹介いたします。

釧路市在住、O.A様、女性
『この間はとても良い機会をありがとうございました(^^)
まず瞑想の会と言うのが私にはよかったのと同じ事に興味を持っている方と出会えたって事が嬉しく思いました(^^)
また、次回開催するときは、参加したいと思える瞑想会でした!
シンギングリンという初めて知った楽器?も経験でき、貴重な体験をありがとうございました(^^)』

また、瞑想会を企画したいと思いますので、是非皆さん参加してくださいね^_−☆
♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬




『一期一会』の精神

『一期一会』という言葉が最近心に染みて感じています。一期一会は、
「あなたと出会い、過ごしている時間は、二度と戻らない一生に一度きりの時間です。だから、悔いのないよう精一杯のおもてなしをしましょう。」という茶道からの由来の言葉です。

生きてるうちに出会える人の数は、限られています。
起こるすべての出来事は、この瞬間である「今」の積み重ねで、まったく同じ状況で「この時」を迎えることは、二度とありません。

 一度しか会わない人も、毎日会える人も、今の瞬間で会える時は二度とありません。
次に会う時は、互いに今の状態で会うことはありませんし、二度と出会えないかもしれません。

転生を繰り返している中で、何度か会う方もいますが、それは魂の世界の話であり、今世では関係性も状態も全く異なります。
その限られた時間で出会ったこと起こったことは、必然かもしれませんが、奇跡でもあります。
なので、今、この瞬間瞬間に起こる全ての出来事に対して真摯に向き合い、大切に誠実に対応することです。

それは、人との付き合いだけではなく、この瞬間の物事すべてに対して言えることです。
この瞬間瞬間を大切にして、自分の思考や言動に対して丁寧に接することです。
しかし、それは、何よりも、自身を大切にすることでもあるんです。

自分自身を大切に扱うことができるようになれば、その貴重さが身に染み、全てに優しくなります。
たった一度しか出会わない人…
たった一度しか出合わない場面…
たった一度しかないこの瞬間…
に対して真摯に接する。
 「今」を生きるということ。
 ☆
私は、御役目を授かったおかげで、多くの方に出会う機会を与えていただけて、本当に有難い限りです。

ご縁を繋いで下さった方…
私と繋がって下さった方…
本当に自分は恵まれてると思います。
皆様に心から感謝致します。
ありがとうございます(*^^*)
今後ともよろしくお願いします。

今日は、何となくこのblogを通して、みなさんに感謝したくなりました^ ^


『この世のすべてに終わりがあって、人生にも試合にも終わりがあって、いつと知ることはできなくても、一日一日、一球一球、必ず確実にその終わりに近づいているのだと。だからきらめくような生命をこめて、本当に二度とないこの一球を精いっぱい打たねばならないのだと…あとから思った』

~宗方仁~エースをねらえ!



~釧路より愛と光を~

St.Johns

archanglestyle@gmail.com