心の声を尊重すること

人間は人間らしく、心の声をもっと尊重して生きるべき…ようやくそのことに気付き出した時代になってきてます。

私の職場には、心が病んで、心に病名がつく人が増えてきてます。
それは、心の声に気づかないフリをして、見て見ぬふりをして過ごしてきた証拠でもあります。
しかし、時代はもっともっと心にフォーカスする時代へとシフトしていきますよ。

心の不調を言い始めると
気合いが足りない…
根性無し…
怠け者…
と、責める方がいます。
けど、それはやめてください。
ダメ人間という結論で完結させないでください。

心の調子が悪ければ、まずは心の声を受け止めて、出来れば薬を使わない方法で元気になる方法を探してみましょう。
自分にあった治療法が見つかるはず…

心が元気でいるために、自分を思いやり、自分以外の人を思いやること。
みんながそういう意識でいれば、心はいつだって元気でいれるはずです。


『私は自分は大したもんじゃないし、努力しても叶わないことなんてたくさんあると思っています。でも、努力したということが自分にとって大切なんです』

~天海祐希~



~釧路より愛と光を~

St.Johns

archanglestyle@gmail.com


自分をいじめない

私達日本人は、他の国の人に比べて自己評価が低い傾向があります。欧米人のように愛の表現を日常から行う文化ではないので、自分が愛されているのかどうか、幼少期から実感できる体験も少ないですね。

忍び耐えることが美徳とされた文化でもあるので、自己評価が低いだけではなく、自分に厳しい人も多いです。
だから、自分に罪悪感を感じて、その自分を責める…
けど、それは自分で自分をいじめているのと同じなんです。

自分が傷ついていたり、怒っていたら、それをただ受け止めてあげてください。
そういうときこそ、自分が自分の最大の味方、理解者でいること。
自分の味方でいるってことは 自分を信じているってことなんです。

辛い時、苦しい時こそ、自分に優しく。
自分を責めずに、自分だけは自分が何を感じていても許してあげる。
それでも自分を受け入れられないと思うときは、今は受け入れられない自分がいるんだと認識することから始めてみてください。

今の自分をそのまま感じて、受け入れる。
今はまだこれしかできないと思うなら、自分の中で何かに抵抗を感じるなら、今は抵抗があるんだなって、それを受け止める。
まずは、そこから…


『いまの私が好きで、これをクリアーしたらもっと私のことが好きになれる!って、そう思いながら日々前向きに過ごせたらいいね』

~ローラ~



~釧路より愛と光を~

St.Johns

archanglestyle@gmail.com


自分の意志で行動する

誰かの視線や評価を気にして思うように行動することができなくなってしまうことありませんか?
それは、
愛されたい…評価されたい…
という欲求が強くて、他人からの評価を気にしてしまうからです。

誰でも身近な人に認めて欲しい気持ちはあります。
褒められたり感謝をされると、仕事や家事をより頑張ろうと思えますよね^ ^

しかし、あまりにも他人からの評価を気にしすぎると、自分の思い、考え、意志を貫くこともできずに、他人の評価のためにやっているというスタイルが定着して、他人の評価や目を基準に行動してしまいます。

自分のために選択をし、判断をして行動に移すこと。
自分は何のために何がしたいのか?に従って行動することです。
自身を成長させるものは、他人の評価ではなく、自分自身の思いで行動すること…
他人からの評価は、その後に付いて来るものなんです。


『すばらしい評価でも最悪の評価でも、評価は周囲がするものであって、自分自身が出した結果でも、示した方針でもない。自分の姿だけは絶対に見失ってはいけないと思っているんです』

~イチロー~



~釧路より愛と光を~

St.Johns

archanglestyle@gmail.com


セッション IN 札幌 
12月22日金曜日
12月23日土曜日
を予定しております。


涙は浄化のアイテム

右目から涙が出る意味は、罪悪感や自分へのいつわり、自分を押し殺しているときに出ます。左目から涙が出る意味は、罪悪感や感情の解放です。
なので、左目から涙が出るのは、うれし涙とか、ほっと安心したとき。
普通、涙が出るときは両目から出ますが、その場合は、罪悪感と感情の解放が同時に起こってます。

強がりで人に絶対に涙を見せない方…
人前で泣くことは駄目だと、自分に強く言い聞かせている人…
歯を喰いしばって頑張っていてもしょうがないですよ。
変なプライドも馬鹿らしい。

頑固な人は、ハートチャクラがグレーになっているので、たまには泣いて、涙で浄化することも良いです。
いつも頑張らなくてもいいんだから、たまには思いっきり泣いてみては?

人間誰でも失敗します。
理不尽な対応をされることもあります。
思いっきり泣くと、魂がすっきりして、嫌なことを忘れて、新たなパワーが出てきます。
涙は浄化のアイテムなんです。
ただし、涙を武器に使ってはダメ…


『そんなに自分を責めなくていいよ。追い込まなくていいよ』

~高橋みなみ~



~釧路より愛と光を~

St.Johns

archanglestyle@gmail.com


憧れは目覚めるサイン

あんなふうになれたら…
と憧れることってありませんか?
憧れの人は、基本的に自分も同じものを持っていて、でもなかなかそれを上手く表現しきれていないから、それをしっかり表現できている人に憧れるのです。
自分に持っていないから憧れるのではなく、自分も持っているから憧れる…

こんな人って素敵だな…
憧れる…
と感じたら、その人を観察して、自分の中にもその人が素敵に表現する同じ魅力があるんだと信じて自分磨きをするとよいですよ。

そして、憧れは、自分の中の魅力や新しい可能性に目覚めるためのサインなんです。
誰かに憧れたとき
自分にはない…
自分はできない…
などと言って可能性を摘み取ることはやめてください。

憧れたとき、その魅力は自分の中にもあり、すきなだけ磨いて輝かせることができるんです。


『あなたのようになれたらと 憧れる
その想いが ちからをくれる』

~DREAMS COME TRUE~『眼鏡越しの空』より抜粋



~釧路より愛と光を~

St.Johns

archanglestyle@gmail.com