不安に思う時間がもったいない

昨日、4月に異動してきた部下から『仕事が不安で、帰っても仕事のことが気になってしまう』と相談を受けました。4月に環境が変わった方は、特にそのような方は多いのかもしれません。
仕事に関わらず、先の見えない不安に駆られている方も多いですよね(>_<)

質問です。
『まだ来ていない未来を考えて、不安に思うことで何か解決しますか?』
答えはNO

今からこの先のことで不安になっていると、
いつもそのことを考えて、いつもなら楽しいことも心から楽しめません。
『心配ない。素晴らしい未来が待っている』
そう思って、楽しむ時は、楽しんだ方がいいんですよ^ ^

明るく楽しく過ごしていると波動が上がります。
良い行いなどを積極的にしているとどんどん波動が上がり、安定して来ます。
心配事が楽に解決できるようになります。

目に見えない力が働き、周りが解決してくれたり、流れで解決していったり…
引き寄せるんです。
逆に、毎日不安で一杯な方は不安要素を引き寄せて上手く回っていかなくなります。

過去の経験や知識からエゴは不安を駆り立てます。
しかし、不安な気持ちが湧いてきたら~またエゴが騒ぎ出したんだな~と客観的に自分を見つめることです。
そして、自分らしく生きている未来の喜びや幸せの感情までをイメージして、一個ずつ解決しながら今を楽しく生きることです。
すると、明るい未来が拓けてきますよ^ ^

「なるようになる」
そう思って毎日を楽しみましょうよ^ ^


『予想外の人生になっても、そのとき、幸せだったらいいんじゃないかな』

~松岡修造~



☆セッション、セミナー等可能日

4月
19日、20日、25日、27日
5月
10日、11日、15日~18日、22日~25日
いずれも午後7時以降

なお、その他未定となりますが、決まり次第お知らせします。

セッションIN札幌
4月30日
5月1日
5月2日


セッション1時間3000縁
伝授3000縁(霊気伝授は別途相談)
セミナー2時間5000縁

急な御依頼でも空きがありました可能な場合もありますので遠慮なくお問い合わせください
深夜・早朝…に関わらず時間帯もご相談に応じます。

※対面セッションが難しい方は、遠隔にてチャネリング・リーディングし、結果を電話、メールでお知らせすることも可能です。
※出張でのセッション・セミナーも応じます。

~釧路より愛と光を~
St.Johns

archanglestyle@gmail.com




竜巻は何の暗示?

昨日の釧路は突然のにわか雨と竜巻警報でした(>_<)実際に竜巻が起きていたか否かはわかりませんが…

竜巻は、大きな風を起こしてかき回します。
なので、竜巻は、かき回されるような出来事が起こることを暗示している場合もあります。
日本社会あるいは世界情勢に混乱やかき回される事態の起こることを暗示していることもあります。北朝鮮情勢が心配です…

雨は、浄化の働きでもあります。
世の中に汚れが溜まり、それを流して綺麗にしなければならない、という天意の現れなのかもしれませんね。

竜巻をスピリチュアル的視点でとらえると、自然龍が霊威を現わす時に起こる現象でもあります。
自然龍といってもいろんなタイプや龍神様がいらっしゃいますが…
少なくとも龍神様が故あって行っている場合もあるんですよ。


『挫折感を感じたことは2、3回あるよ。でも寝たら直った。考えてもしょうがねえ。5分考えて結論が出ないことは、これ、無理』

~哀川翔~



~釧路より愛と光を~

St.Johns

archanglestyle@gmail.com


♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬
昨日は、チャネリングセミナーStage1がありました。
御依頼者は、blogを見ての申し込み…
メッセージを言葉で受け取ることが得意なようで、ハイヤーセルフからのメッセージもキチンと受け取れていました。
自信持って練習したら上達が早そうですね^ ^
チャネリングは、自分の感覚を信じること、根拠のない自信を持つことが上達のポイントでもあります。
♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬




怒りの原因は自分の中にある

ついイラっとして怒りの感情をぶつけてしまうことってありませんか?あるいは、いつもいつも怒りの感情が込み上げてくるとか?

実は、本当の怒りの対象は自分自身なんですよ^^;
自分の中に、癒されない怒り、不満、があるから、外の世界に対して怒ることになるんです(>_<)
そして、その多くは子供時代の癒されていない傷だったりします。
理不尽な親子関係…
思春期の心の痛み…
怒りの対象は、単なる引き金にすぎないんです。

本当に向き合うべきは、自分の心の中の怒り、不満の元となる傷なんです。
それを認識して、癒さない限り、不公平だと思われる状況や人に遭遇し続けるんです(>_<)
心がその傷に気がついてもらえるまで、外の世界に不公平な状況を作り続けるんです。

いつも嫌な気分になる人や状況に振り回されているとしたら、怒りの感情をぶつける前に、本当の原因は何か、癒されていない大きな傷がどこかにないか、自分と向き合ってみてください。
そして、それを癒すために何ができるか考えてみてください。
本当に怒る必要があること?
冷静になってみましょう。

怒りをぶつけるのではなく、傷ついた子供の自分を抱きしめて、救い出してあげることが必要なんですよ^^;


『言ったよね、人の悪口今言ったよね。 言ったらダメだよ。 自分に帰ってきちゃうよ結局は! 心の中で抑えて逆を言ってごらん? そうすると必ず自分のいい方向に帰ってくる。 もし言いたければ海に言えよ! 俺は嫌いだ!』

~松岡修造~



~釧路より愛と光を~

St.Johns

archanglestyle@gmail.com


♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬
昨日は、『シンギングリンと天使達の誘導による瞑想会』でした。
風の強い中、たくさんの方々に参加していただきありがとうございました。
シンギングリンと天使達の光を浴びながら、浄化と手放しの瞑想と妖精さんと出会う瞑想の2本の瞑想で皆さん心も魂も綺麗になりました。
1回目の瞑想会としては上手くいったのではないかと思います。
2回目も企画したいと思いますので、残念ながら今回参加出来なかった方は、是非2回目の瞑想会に参加していただけたらと思います^_−☆
♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬




祈りを習慣化させる

人生の目的を達成させるためには、守護霊様やガイド達のサポートが必要です。守護霊様達のサポートを受けるためには、自分が今日、そしてこれからどうありたいのか?が伝わらないと守護霊様達もサポートできません。
そのためには、守護霊様達と交流をすることが必要となります、と言われてもどうしたら良いのか?わかりませんよね(>_<)

私は、朝起きた時の守護霊様達へのお祈りと夜寝る前の守護霊様達への感謝のお祈りをしています。
私は無意識に物心付いた時からやってるので、形は変われど多分40年位続けてます。

朝起きた時というのは、一日をスタートさせる大事な瞬間です。
今日一日の目標や人生の目的などを守護霊に誓ってサポートをお願いします。
その誓いを聞いた守護霊様達はその誓いをサポートするように動いてくれますよ^ ^

毎日毎日、守護霊様達に朝誓いを立ててお祈りしていると最初はよくわからなくても、一カ月、三カ月、半年、一年、三年と続けてゆく時、大きく成長できている自分を発見できるんです^_−☆

守護霊様達を見方につけるには、交流の回数や度合いを深めていくことが大切ですが、ライフスタイルの中に習慣化すると毎日続けることができますね^_−☆

朝の誓いの祈りに従って、守護霊様達は一生懸命に動いてくれるので、夜には一日の感謝をして眠りに入ります。
必ず感謝の祈りもしてくださいね。
逆に、感謝の祈りの方が重要です。

理屈より実践が大事です。
形はどうあれ自分なりのやり方で習慣化してみてください。


『目の前にいる人を救うために何ができるか考える。神様の目をまっすぐに見つめて胸を張れる生き方。それが揺ぎない信念』

~美輪明宏~



~釧路より愛と光を~

St.Johns

archanglestyle@gmail.com





不運体質から抜け出そう

最近ツイてないな~とか、イマイチ運がないな~とか、なんて方いませんか?不運体質から脱却して幸運体質になるには、溜め込んだ負の要素を吐き出し、きれいに浄化する必要があるんです^ ^

まずは、家にある余計なものを処分してスッキリするのも効果的です。
そして、朝日を浴び、夜には夜の暗さや月光を受けて、自然のサイクルの中で心身を浄化していくといいですよ^ ^

当然ですが、自ら邪気を発していたら不運になります。
人の悪口を言う…
反発的、攻撃的な言動…
イヤミを繰り返す…
など
邪気を発してる人は、自分では自覚があまりありません。
そんな方は、意識改革が必要なんです(>_<)

どうしても誰かの悪口を言いたくなったら、踏み止まって取り敢えず、その人のいいところを探してください^^;
溜め込んだ邪気の浄化は、簡単には終わりませんし、笑顔やプラス思考がラッキーを引き寄せるといっても、わかりやすくリターンされるわけでもありません。

笑顔でいれば人と交流する機会はゆっくりとでも増えていきます。
縁が広がればそれだけチャンスも増えます。
人も幸運も居心地のいいところに集まってきます。
そのことを信じて、笑顔とプラス思考を保つことです^_−☆


『人の弱点を見つける天才よりも、人を褒める天才がいい』

~松岡修造~



~釧路より愛と光を~

St.Johns

archanglestyle@gmail.com