☆ワクワクすること☆

もし自分の力を高めて、本来の自分自身を生きようとするなら使命感や目標を持つことが必要です。

何の使命感も目標もなく、毎日家と職場の往復~という方も多いのではないでしょうか^^;

そのような毎日は、たぶんつまらないのでストレスや飢餓感を感じているのでは?

私たちは、使命を持って今世に生れて来ています。
使命といっても人それぞれ…大それたことを思い浮かべる必要はありませんが、忙しい毎日の生活でその使命があることを忘れています。

しかし、完全に忘れ去る事はなく、キッカケがあると使命を思い出すのです。
そして、そのキッカケを見つけことを、私たちに教えるためのシグナルが、『ワクワク感』なのです。

どんな小さな目標でも、どんなに他人には評価されなくても、自分が心からやりたくてワクワクを感じることをやってみることです。

やり続けることでまた新たにやりたいこと、目標や使命が見えてくるはずです。

つまり最初の一歩を踏み出すことが大切なんです。

踏み出すことで次の目標や使命が見えたり展開があったりするものです。

貴方が心からワクワクすることは何ですか?
今年は、そのワクワクすることに勇気を持って踏み出してみてはいかが?^ ^

St.Johns





☆魂の成長のため☆

現世は、魂を成長させる学びの場です。

現世で大切にしなければならないことは「心身魂の健康と成長」中でも最も大切なのは「魂の成長」で、それが私たちの「人生の目的」でもあります。

「どのような課題を持って現世に生まれてきたのか」という摂理を理解しないと魂の成長も遠回りになります。

この物質界にあるものは、魂が成長するための「学びの教材」に満ちています。物質主義的価値観におぼれる方もいますが…^^;
物質界そのものが無意味だというわけではありません。

この物質界に生まれて来た以上、物質界には物質界が存在する意味があるのです。
つまり、「偶然」ではなく「必然」…
人生のすべてには、そこから気付き、学ばなければならない「何か」があり、すべては「魂の成長」のためにあるんですね^ ^

人間は霊的な存在です。
単なる肉体だけの存在ではありません。肉体と魂が折り重なった状態でこの物質界を生きているんですね^ ^
私たちの本質は魂であり、肉体は、この世を生きる間だけ借りている乗り物のようなものです。

誕生とともに肉体に宿った私たちの魂は、死と同時にまた肉体を離れ、光=スピリットとして永遠に生き続けるのです。

このことを否定したりしていると、生きる意味さえあやふやなまま刹那的な人生を送ってしまうことになってしまいます~_~;

不幸だ、不安だ~と感じている方の話を聞くと、出会いがなくいつ結婚できるか分からない、職場の人間関係が辛い、お金がない、健康や容姿が悪い…と様々です。

しかし、それらすべては現世での物質的な視点で見た幸不幸にすぎません。

現世的な幸不幸は、一時的なもので、一生続いたとしても、肉体が死を迎えたら終了です。
魂があの世に唯一持って行けるものは、この世で味わった「経験」と、そこから得た喜怒哀楽さまざまな「感動」から得た魂の成長の結果です。
そして、経験と感動が魂を磨き、浄化し、向上させてくれるんです。

貴方が今感じてる不幸とは、そのときの自分にとって都合が悪い状態だからにすぎません。
魂の成長の視点で見れば、魂に学びを与えてくれている経験であり、成長を促す絶好の機会なんですよ^ ^

そして、「不幸」と思えることが、実は後に用意されているより大きな幸せのための苦難であることも多いのです^ ^


スピリチュアル的にはそうなんですが、辛い状況に直前したら逃げたくなります^^;
それが人間だもの…
そんな時は、話だけでもしにいらしてください^ ^
少しは楽になると思いますよ。


☆セッション、セミナー、伝授可能日☆

11月
19日、20日、24日、25日、30日
いずれも午後7時以降

12月
3日、4日、5日
いずれも午後7時以降

6日土曜日
午前9時~全日

7日日曜日
午前9時~12時
午後5時以降

8日~11日、14日~18日、21日、22日
いずれも午後7時以降

23日
午前9時~全日

25日、26日
いずれも午後7時以降

27日
午前9時~全日

28日
午前9時~12時

archanglestyle@gmail.com




☆鳳凰☆

9月11日夜中から12日朝にかけて、札幌は酷い雨と雷に襲われ、かなりの世帯に避難勧告が発令されました>_<

天気もエネルギーも大分落ち着いてますが、年内に雨、風、地震といった現象は今後もあるかもしれません。

ところで、9月13日車で移動中に鳳凰雲が出てました^ ^
平安に向けた良い兆しなのかもしれませんね^ ^

皆様にとってより良い一日となりますように^_−☆

少し崩れてますが、画像は車窓から写した鳳凰の後姿になります^ ^





☆鳳凰とは☆
死と再生の象徴(政治的には新王朝の到来の象徴)として日の出を告げる鳥の神格化

「鳳」は雄鳥を、「凰」は雌鳥を表し、古くは「朋」と呼ばれてる。
360種の羽を持つ動物の長であり、聖天子の治める平和な世にのみ姿を現すとされる。鳳凰が飛ぶ時には、その徳によって雷も嵐も起こらず、河川も溢れず、草木も揺れないといわれてる。

麒麟・亀(霊亀)・龍(応龍)とともに特別な瑞獣「四霊」(もしくは四瑞)のひとつであり、平安を表すとされた。これは鳳凰が雌雄一対であることから、陰と陽の対立を持って調和をなすとする陰陽思想から来ている。

鳳凰は縁起のよい鳥であることから、多くの美術品や建築物にその意匠が使われている。日本では平等院鳳凰堂(宇治市)や鹿苑寺金閣(金閣寺、京都市)の屋根にあるものが有名。特に鳳凰堂屋上のものは2004年から発行の現行一万円札裏面にも描かれている。



☆セントジャーメイン☆

空に近づいたら

地球や人々が愛おしくなった



空に近づいたら

セントジャーメインの光に近づいた気がした



光に近づいたら

セントジャーメインの愛に触れた気がした



貴方の愛に触れたら

もっと優しくなれそうな気がした



貴方の愛と光を伝えるために

また少し前に進めるかも

また少し優しくなれるかも


St.Johns






☆セントジャーメインとは?☆

セントジャーメインは錬金術で鉛を金に変え、ダイヤモンドの傷をなくしてサイズを大きくするといった大胆なこともやって来たと言われていたり、不老不死の存在として一生を通じて若々しい姿で、世界中のあらゆる時代に現れたり、たくさんの生まれ変わりとしてきていると言われています。

サンジェルマン伯爵として生きていたという話が有名ですが、イエスの父親ヨゼフ、魔法使いマーリン、シェイクスピア、そしてコロンブスといった人々として生きて来たとも言われています。

サイキックな能力を使ってリーディングを行ったり、数多くの言語を操ったり、すばらしい芸術作品を残したりと、様々な才能を発揮していたそうですが、とにかく 謎めいた人物だったようです。

ただ愛の存在だったからこそこのすばらしいエネルギーが今も受け継がれてたくさんの人に愛の変容を起こしていることと思います。

セントジャーメインは、聖なるアセンデッドマスターの一人です。

アセンデッドマスターとは、実際に人間だったことがある魂が次元上昇した光の存在です。

地球のために常に光を送っている存在の一人です。

セントジャーメインは、「第7の光の主」とも呼ばれ、周波数が高い紫の色の光を意味し、この高い周波数の紫の炎が低い周波数のエネルギーの質を変えるのだそうです。

人類全体の意識にとってもとても重要な存在なのです。

セントジャーメインの愛のある変容のエネルギーが貴方自身の変化によって豊かさを生み出し、 愛と豊かさが周りへとさらに広がっていきます。

私は、セッション、ヒーリング、セミナーなど様々なことをセントジャーメインから直接教示していただき光の啓示を受けながら行っています。

セントジャーメインという存在が気になった方は、是非光を感じに来てください。

何かを感じ、何かに気づくはず…














☆観音力カード☆

観音力カードの作者である草場一壽さんの個展を見てきました。

現物は想像以上に素晴らしかったです(^^)

我家にも観音力カードがありますので、カードを引いてみたい方は遠慮なくお立ち寄りください(無料)。

今の貴方にふさわしいメッセージやヒントがあるかもしれませんよ(^^)





観音力カードとは?
(観音力カード公式HPより引用)
『観音力(かんのんりき)~感(観)じることへの挑戦~
「観音力」とは"観音する力"。それは、頭で考えて判断することとは対極なところにある「心の目で観て・心の耳で音を聴く力」のことです。この「観音力カード」は、現代社会の中で軽視され置き去りにされつつある『心で感じること』の重要性に着目し、
本来誰もが持っている宇宙の叡智とも繋がる「観音力」を呼び覚まし、自分自身と対話し、それぞれの幸せへの導きや、自分を信じる力を取り戻すための"感(観)じることへの挑戦"をコンセプトに創られた、特別なカードです。カードは、陶彩画家・草場一壽氏の神秘の輝きを放つ数多くの作品の中から、このために厳選された33枚の絵をもとに創られました。焼物の絵画・陶彩画は、火と水と土といった、自然界のエネルギーを内包した絵画で、通常の絵画では出し得ない深遠な輝きに満ちています。その神秘的な輝きは、見る人それぞれに必要な何かを発してきます。
ガイドブックには運命鑑定士・優蘭氏と須藤聖名子氏が33の作品一枚一枚に出した卦(鑑定メッセージ)と光のメッセージが添えられています。その時々であなたに必要な的を得た言葉の数々にただただ感動されることでしょう。「観音力カード」を実践してお使いいただくうちに、自分の中の声を聴くことができるようになり、やがて自分自身を信じることのできる、揺るぎない"あなた"になっていることに気づかれます。』


草場一壽
陶彩画新作札幌個展

札幌・大丸藤井セントラル7階スカイホール【入場無料】

期間:2014年05月27日(火)~06月08日(日) ※6月2日(月)は休館日
時間:AM10:00~PM6:00(最終日PM3:00)