邪気=風邪の原因

風邪やインフルエンザが流行ってますが皆さんは大丈夫ですか?
ところで、「風邪を引く」の言葉には、「風に乗って運ばれてきた邪気を体の内側に引き込む」という意味があります。

人の邪悪な想念のエネルギーを受け取ってしまったり、自分の内側から邪念を発してしまうとエネルギーが落ちて体調を崩します。
風邪を引くとくしゃみやせき、鼻水が出たり、熱が上がったりと様々な症状が現れますが、実は邪気を浄化しようとする体の作用 でもあるんですね^ ^

背筋がゾクゾクして寒気がしたときは、誰かから邪気を受け取ってしまった瞬間です。
周りに自分を怒らせるような事を言って突っかかってくる人… 
妙にプレゼントをいっぱいくれる人…
なんて方はいませんか?
「気を引く」のはエネルギーを吸い取るバンパイア行為 なので要注意ですよ(¬_¬)

誰かのことをすごくムカつくと思ってしまったり、楽しくてテンションが上がってしまうなど感情が動くときは、バンパイヤにエネルギーを抜かれています。
感情的になっているときには、いったん冷静になりましょう。そうすると気を抜かれにくくなりますよ。
出来事や誰かに言われたことに振り回されない自分になることで風邪も予防できますよ^ ^


『人の悪口を言えば自分も不愉快になる。嫌な人はどこにでもいます。見ざる 聞かざる 言わざるが楽』

~美輪明宏~



~釧路より愛と光を~
St.Johns

archanglestyle@gmail.com




☆思いやりを選ぶ☆

人は、自分以外の人の気持ちになって喜びや悲しみを共有することができます。
しかし、そのような感情があることさえ忘れてしまうことや、『思いやり』というものをあまり意識しない心の癖を持った人もいます。

原因のひとつに、怒りがあります。
仕事で相手がミスをしたとき…
自分のプライドが傷つけられたとき…
自分が考えるように周りが動かないとき…

誰かがミスをしたとき、その人を自分の思う通りにコントロールしたいと常に思っている人と、人の心に寄り添いたいと思う人とでは、違ってきます。

人をコントロールしたいと思う人は、当然、怒りの感情が浮かびます。
そして、周りに誰がいようと、相手の心を思うこともなく爆発します。
そんな時、爆発された人の心には恐怖心が芽生え、そして周りで、それを見たり、聞いたりしている人の心までも傷つけます。
そこからは、思いやりは見えていません。

人の心を自分の思い通りにコントロールすることはできません。
出来ないから、思い通りにならないから、怒りの感情が爆発します。
このような方、貴方の周りにいませんか?
こうみると、職場や学校、家庭は気づきと学びに最適な場所なんですね^ ^

スピリチュアル的に見ると、
怒りが爆発した状態のとき、辺りに彷徨っている同じ怒りなどの思いを持つ霊たちも近づいてきます。
霊たちは、同じネガティヴな波長を持つ人に寄ってくるのです。

そんな時、どうしたらいいか?
怒りの感情を直接向けられた人は、周りの人に助けを求めることが大切です。
自分ひとりで耐えていては自分が壊れます。
誰かに話を聞いてもらうだけでいいんです。
次に、怒りに縛られてしまっている人を許します。
許すことが出来たとき、波長がプラスに変わり、その辛い状況から自然に離れるような出来事が起きてきますよ^ ^
つまり、許すことで辛い状況から抜け出すことが出来るのです。
すると、周りで見たり聞いたりしていた人も、同じように辛い思いを共有し、『思いやり』の心を育みます。

なかなかそのような方を許すなんて出来そうにありませんね( ; ; )
けど、怒りや恨み、妬みなどのマイナスエネルギーから、癒しは生まれません。怒りに対して怒りで対応してもマイナスエネルギーが増えるばかり…
思いやりと優しさの心を持ち、困っている人の心に寄り添うことが、そこにいる人たちの心を輝かせる一番の早道なんです^ ^
ミスは誰にでもあること、大切なことはどうミスをカバーするか~ですね。怒りでは何も解決しません。

あなたは、『怒り』と『思いやり』どちらを選びますか?
どちらが心地良いですか?
貴方の職場や学校、家庭に優しさと思いやりの波動がどんどん広がったら素敵ですね^ ^

助けを求めることができない…
聞いてくれる方がいない…
壊れそう…
そんな方は、私がお話を聞ききます。
一人で悩む必要はありません。
お待ちしております。


『別に友達100人もいらない!隣で笑ってくれて話を聞いてくれて困ったときに助けてくれて同じ時間を共有できるあなたがいてくれればそれでいいよ。それだけでいいの。』

~ローラ~



~釧路より愛と光を~

St.Johns

☆ 
☆セッション、セミナー等可能日
10月
24日、26日、27日、31日
11月
1日
いずれも午後7時以降

10月22日土曜日全日
10月23日日曜日全日
なお、その他未定となりますが、決まり次第お知らせします。


セッション1時間3000縁
伝授3000縁(霊気伝授は別途相談)
セミナー2時間5000縁

急な御依頼でも空きがありました可能な場合もありますので遠慮なくお問い合わせください
深夜・早朝…に関わらず時間帯もご相談に応じます。

※対面セッションが難しい方は、遠隔にてチャネリング・リーディングし、結果を電話、メールでお知らせすることも可能です。
※出張でのセッション・セミナーも応じます。

archanglestyle@gmail.com




☆エンジェルオブライトカード☆


ブログに掲載しているカードの紹介をしておりませんでしたので、御説明しますね^ ^
このカードは、ダイアナクーパーがインドで書き下ろした天使からのメッセージカードで、エンジェルオブライトカードといいます。
※ダイアナクーパーは、イギリスの天使に関する第一人者。セラピスト、ヒーラー、著述家。人生の危機のなかで天使に出会い、宇宙への深い内的旅路を経験する。以来、ヒーリングを教え、奉仕に人生を捧げ、天使のサポートと導きを得るようになる。10冊を超える著書の多くは世界中に翻訳出版されている。

カードは52枚。7枚は大天使ミカエル、ラファエル、チャムエル、ザドキエル、ジョフィエル、ガブリエル、ウリエルにアチューンメントできるカード、そして45枚は、ブログにも掲載したスピリチュアルな学びに必要な資質のカードです。

今の状況にぴったりな答えがカードから与えられ、使えば使う程、天使がどれだけ私達の成長と発展を願い助けてくれているかに気が付くことができますよ^ ^

トランプサイズでポーチ付きなので、いつも持ち歩くことができます。毎日、毎朝、寝る前、または何かあった時、このカードを通して天使から送られるメッセージを受け取ることができ、メッセージからは、毎日の出来事や自己成長にまつわる深い理解やヒントもたらされます。

天使と一緒に過ごしている感覚を持つことが出来るカードなので、特に天使に興味のある方にはオススメできるカードです。
試しに引いてみたい方は、是非いらしてください^ ^


~釧路より愛と光を~

St.Johns


☆セッション、セミナー等可能日
10月
24日、26日、27日、31日
11月
1日
いずれも午後7時以降

10月22日土曜日全日
10月23日日曜日全日
なお、その他未定となりますが、決まり次第お知らせします。


セッション1時間3000縁
伝授3000縁(霊気伝授は別途相談)
セミナー2時間5000縁

急な御依頼でも空きがありました可能な場合もありますので遠慮なくお問い合わせください
一人で生活してますので、深夜・早朝…に関わらず時間帯もご相談に応じることが可能ですよ^ ^

※対面セッションが難しい方は、遠隔にてチャネリング・リーディングし、結果を電話、メールでお知らせすることもしております。
※出張セッション・セミナーも応じます。

archanglestyle@gmail.com




☆自尊心を持つこと☆

自分を大切にするということや自分を愛することを知らないと、自分のことを粗末に扱い、その「粗末な自分」に相応しい現実を引き寄せてしまいます。なぜなら、私たちは、自分自身の扱いを基準に、それに相応しい人間関係を築くからです。
「どうせ誰も助けてくれない」
「どうせ私なんてダメな人間」
「失敗ばかりだから、これ以上何やっても無駄」
…などなど
私たちは、自分で思い込んでいるイメージのまま、自分を扱うようになり、その思い込みが、「他人から粗末に扱われる」ことを許可してしまうのです。

また、ネガティヴな相手に会った後、自分までネガティヴになったり、イライラしたり、気持ちが落ち込んだりという経験はありませんか?
このような時、ネガティヴな方からコードが繋がってエネルギーを吸い取ることもありますが、そこまでいかないまでも相手のオーラが自分のオーラに一部重なったり、つながったりして、相手のマイナスのエネルギーに同調し、ポジティブなエネルギーが、相手に流れて相手は気分が良くなるけれども、自分は重くなるという状態になってしまうのです。

これらの大きな要因の一つは自尊心なんです。
自尊心を持つとは、
『自分自身を愛し、大切にすること。
変なプライドを持つということではなく、ありのままの自分を認めること。
もし自分を粗末に扱う相手に出会っても、自分の気持ちをそこに同調させることなく、自身をコントロールすること。』
そうすることで『相手に必要以上に、精神的にもスピリチュアル的にも干渉されない。』ことが可能になるんです。

自尊心は、自分の中の恐れにも関わります。自分の中に恐れ、お金、パートナーシップ、仕事、人の評価、などへの恐れがあると、自尊心は低くなります。
様々な恐れを捨てていくことは自尊心を高くする要素で、自尊心を高くすることは、より円滑で愛ある人間関係を保つことに繋がるのです。


『必要なのは 'どう見られるか' ではなく 'どう在りたいか' その信念を貫かせて頂だいた結果が今日の全てです』
~浜崎あゆみ~



~釧路より愛と光を~

St.Johns




☆高い意識☆

「禅」に代表されるように、日本人はもともと精神性、霊性の高い意識を持っていました。しかし現代の日本人は、情報社会、ストレス社会などから、その貴重な意識の高さが損なわれる傾向にあります。

例えば、人の目を気にして、不安や恐れから自信が持てず、自己を確立出来ないことから、何かに依存したり、逃避することによって安心を得ようとするのは、意識の向上とは真逆であって、逆に意識は低下していきます。

時代は、日々変化し、高い意識があろうがなかろうが、変化の波に乗らざるを得ません。
変化の波に流されることなく意識を高めるには、自分の足で大地に立つ自立の姿勢、そして自分軸があることが必須です。
本などから得られるものは単なる知識にしか過ぎません。スピリチュアルな意識は、「自分をしっかりと観察する」、「自分を浄化する」ことによって促進されるんです^ ^

不安や怖れを手放し、周りに振り回されることなく、「こうありたい自分」になろうという強い意識を持つこと…


『自分が好きなこと、確信が持てることに従って生きる。それは、他人に媚びない生き方なの。世の中のすべてから愛されようって虫のよいことは考えずに、異端を恐れずに進むこと。それって素敵じゃない』
~ローラ~



~釧路より愛と光を~

St.Johns






☆セッション、セミナー等可能日
10月
3日、5日、6日、13日、14日、24日、26日、27日
いずれも午後7時以降

10月22日土曜日全日
10月23日日曜日全日
なお、その他未定となりますが、決まり次第お知らせします。


セッション1時間3000縁
伝授3000縁
セミナー2時間5000縁

急な御依頼でも空きがありました可能な場合もありますので遠慮なくお問い合わせください
時間帯もご相談に応じます。

archanglestyle@gmail.com