前世の夢を見た時

私達は、日々の記憶を身体の脳で覚えています。
睡眠時の霊的な体験は、実はほとんどが肉体の脳には記憶されていません。
起きた直後、メモを取ったり、その夢について考えるなどすると、睡眠時の体験が霊体のレコードだけでなく肉体の脳にもすり込まれて記憶に残ります。

前世の記憶も同じで、霊体やさらに上位の自分のエネルギー体に記憶されています。
肉体の脳には、そもそも記憶されていません。
寝ている時に夢をみて、それが前世の夢と分かるのは、その夢が自分で想像もできないような不思議な、脳で過去の記憶をたどっても出て来ないような夢だからです。

夢で、前世の記憶を思い出して怖い思いをした場合は、何かの注意を伝えようとしているメッセージの場合もあります。
また、夢で、前世から引き継いだ思い癖を知らせる…
などなど
現世に活かすためのメッセージの場合もあります。

前世の夢をみた時は、自分の中で感じたメッセージを生かして幸福のヒントにするといいですよ^ ^


『夢を見る才能はすべての人に与えられた平等な才能。あとはその夢を信じる心の強さと行動力』

~Gackt~



~釧路より愛と光を~

St.Johns


◯スピリチュアルカウンセリングセッション
1時間3000縁
◯チャネリングセミナー
2時間5000縁
◯各種エネルギー伝授
3000縁
(※霊気伝授はお問い合わせください。)
◯可能日
平日午後7時以降
土日は不定期
(※日時はお問い合わせください。)
◯Mail
archanglestyle@gmail.com
スポンサーサイト


トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/887-50bbbfbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)