お酒は百薬の長

お酒は百薬の長と言われ、1日、1杯くらいの量が最適だそうです。
お酒が好きな人なら、それなら飲まないほうがマシだと思いますよね^^;
しかし、お酒のエネルギーは、その人の想念のエネルギーを良くも悪くも増幅させてしまうので、少なくとも記憶がなくなるまで飲み過ぎるのは良くないですね^^;

ところで、愚痴や怒りながらお酒を飲むと、悪い想念のエネルギーを短期間に増幅させて、思考回路を麻痺させてしまいます。
思考回路を麻痺するので、嫌なことを忘れるのには良いのですが、その場だけで何の解決にもなりません。

その時出した悪い想念は、愚痴や怒りの対象となった人に増幅して飛んでいきます。
また、そこにいる周りの人にも飛んで行き、いずれ自分にも返ってきます。
悪い想念は、人のエーテル体を汚し、やがて細胞にまで悪い影響を与えます。

飲みに行くと、店にもよっては、愚痴や悪口のエネルギーが充満しているところもあります。
すると、その場所の波動に合わせて、自身のエネルギーも悪い感覚に共鳴されてしまうんです。
だから争いのある店や何となく居心地の悪い嫌な波動の店は、なるべく敬遠したほうが良いのですよ。

そして、何よりお酒を飲む時は、愚痴ったり怒ったり泣いたりしながら飲むのではなく、楽しく飲むことです。
飲む時は、良いエネルギーを増幅させて周りも自分も楽しく心地良い時間にすることを意識すると、明日への活力になるんですよ^ ^


『人間って『自分がいかに下らない人間か』ということを思い知ることで、スーッと楽にもなれるんじゃないかな』

~タモリ~



~釧路より愛と光を~

St.Johns


◯スピリチュアルカウンセリングセッション
1時間3000縁
◯チャネリングセミナー
2時間5000縁
◯各種エネルギー伝授
3000縁
(※霊気伝授はお問い合わせください。)
◯可能日
平日午後7時以降
土日は不定期
(※日時はお問い合わせください。)
◯Mail
archanglestyle@gmail.com
スポンサーサイト


トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/886-e0f4fb8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)