競うことと争うことは違う

北海道は、5月の終わりから6月に掛けて、まさにこれから運動会を行う地域が多いのではないでしょうか?
最近は、手を繋いで一緒にゴール…
競技は全て引き分け…
とかいう運動会もあるようですね^^;

人と競うことを嫌う人もいますが、競い合うことも大事なことなんです。
競い合って負けてしまっても、それは仕方がないこと。
競って負けて、その悔しさが経験になり、気づきと学びが生まれるんです。

負けたら、次はどうすれば勝てるか工夫することで進歩することが出来ます。
勝てば、更に強くなるためのモチベーションになります。

中には競い合いに負けて人生どん底になる人もいます。
会社の出世争いに負けて無気力に毎日を生きてる人や受験や就職に失敗する人も…

しかし、自身がこの競争社会を敢えて選んで生まれてきてることを忘れないでください。
学歴社会や競争社会を選んで生まれてきた以上、そこで精一杯生きることで、何かに気づき学びを得ることを望んできたんです。
負けて自暴自棄になって人生を諦めるのではなく、何か得るものを見つけるチャンスだったと捉えること…

しかし、卑怯な手を使って勝ったり、争うことはダメ。
争い、戦争には、愛がないからです。
そこには、エゴがあるだけ…
「人と競うこと」は「人と争うこと」と違うんです^ ^


『暑くなければ夏じゃない。熱くなければ人生じゃない!』

~松岡修造~



~釧路より愛と光を~

St.Johns


◯スピリチュアルカウンセリングセッション
1時間3000縁
◯チャネリングセミナー
2時間5000縁
◯各種エネルギー伝授
3000縁
(※霊気伝授はお問い合わせください。)
◯可能日
平日午後7時以降
土日は不定期
(※日時はお問い合わせください。)
◯Mail
archanglestyle@gmail.com
スポンサーサイト


トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/877-eb3d85e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)