他人に同調・同情しないこと

人に会うと疲れる、人混みに行くと疲れる、という人の中には、人のエネルギーに疲れてしまう人もいます。

エネルギーに疲れてしまう人は、繊細で敏感な体質で、優しい方が多く、無意識のうちに相手のエネルギーを敏感に感じ取り、気付いたときには疲れています。
また、悩んでいる人や困っている人に対して、「助けたい」「何かしてあげたい」と思ってしまい、相手のネガティブなエネルギーを無意識に受け取ってしまっているんです。
つまり、自分の波長を相手の波長に同調させ、相手のネガティブなエネルギーを受け取って疲れてしまうんです。

また、エネルギーに疲れてしまう人は、相手が好きな人であっても疲れます。
好き嫌いに関係なく、自分とは別のエネルギーに同調して受け取ってしまうので疲れるんです。
特に、相手が幸せな状況ではないなどマイナスのエネルギーを発しているときは、良くないエネルギーを感じたり受け取るので、大きな負担を受けてしまいます。

他人のエネルギーを受け取らないためには
・自分と相手の間に一線を置くこと…
・波長を合わせないこと…
他人は他人なんです。その方の気づきと学びのためにいろんなことがあるんです。
だから、同情したり助けたいなどと思う必要はないんです。

波長を合わせず、同情せずに、相手の波長に合わせないことを意識して、境界線をしっかり引くことが重要です。
しかし、どんな人でも、人と一切関わらずに生きていくことはできません。
だから、同情したり助けてあげたいなどと思わず、一線を置いて冷静に見つめること。
そして、自分が他人のエネルギーと同調し疲れやすい体質であることを認識して、自分を労わり、癒すことも忘れないでください。


『ほんとうのやさしさとは、自分から与えるのではなく、相手が求めてきたときに、さりげなく示すもの。あるいは、他人を許すこと』

~秋元康~



~釧路より愛と光を~

St.Johns


◯スピリチュアルカウンセリングセッション
1時間3000縁
◯チャネリングセミナー
2時間5000縁
◯各種エネルギー伝授
3000縁
(※霊気伝授はお問い合わせください。)
◯可能日
平日午後7時以降
土日は不定期
(※日時はお問い合わせください。)
◯Mail
archanglestyle@gmail.com
スポンサーサイト


トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/872-52f63cee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)