FC2ブログ

心配=心を配ること

いろんなことを心配して疲労困憊している方を見かけることがあります。
そのような方の口癖は、そろって『…が心配だ』など…

心配という言葉を、先々のことやありもしないことを不安に思うとか、あまりよくないときに使ってますが…
それは、不安を心配という言葉に置き換えてるだけ…
心配という言葉は、その心を何に使うかによって価値が変わります。

心配は、「心+配る」と書きます。
つまり、自分の心をどれだけ何に配り続けるのかという意味なんです。
心配りで相手を癒すことなんです。

先々の不安ばかり気にする心…
そうすると、不安や恐れに心を配り続けて、疲労するばかりか、マイナスなものを引き寄せてしまいます。
なぜなら、そこには愛がないからです。

人の心がわかる心…
人を悲しませない心…
何事にも前向きに取り組む心…
など
心配に使うエネルギーをそんな愛に向けて使うことが本来の心配の意味なんです。

信じて応援することに心を配ってみること。
愛はプラスのエネルギーと呼応し、どんな邪悪もはねのけるパワーを発揮しますよ^ ^


『みんなは起こりもしないことを想像して悩んでいる。そんなもの起こってから悩めば良い』

~高橋みゆき~



~釧路より愛と光を~

St.Johns


◯スピリチュアルカウンセリングセッション
1時間3000縁
◯チャネリングセミナー
2時間5000縁
◯各種エネルギー伝授
3000縁
(※霊気伝授はお問い合わせください。)
◯可能日
平日午後7時以降
土日は不定期
(※日時はお問い合わせください。)
◯Mail
archanglestyle@gmail.com
スポンサーサイト


トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/838-237414b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)