春雷

いよいよ長い冬が終わり、ポカポカ陽気の春がやってきます。
新しい季節にワクワクしてきますね^ ^
そんな春の訪れを知らせるかのように、昨夜、釧路では雷が鳴っていました。

雷は1年中を通して起こる自然現象ですが、立春後に起こる雷を「春雷」と呼びます。
春雷は、3月から5月くらいに時期に起こり、冬の終わりを告げる雷のことをいいます。

春の到来を伝える雷ともいわれ、雷鳴の驚きまで冬眠していた地中の虫たちが目ざめるという理由で「虫出しの雷」という呼び名もあるようです。

ところで、雷は、龍神様の化身ともいわれています。
気象的には、大気が急に不安定になった時に起こるものなのですが、龍神様がその土地の淀んだエネルギーを拡散、浄化してくれているんです。
雷の後は、急に気温は涼しくなり、重い淀んだようなエネルギーは全て浄化され、スッキリとした空間になり、土地を癒してくれます。

4月から新たなスタートをされた方、新たな環境になった方も多いと思います。
春雷が春の訪れを知らせてくれたとともに、龍神様が新たなスタートを祝福し後押ししてくれているようですね^ ^


『人生の出発は、つねにあまい。まず試みよ。破局の次にも、春は来る』

~太宰治~



~釧路より愛と光を~

St.Johns


◯スピリチュアルカウンセリングセッション
1時間3000縁
◯チャネリングセミナー
2時間5000縁
◯各種エネルギー伝授
3000縁
(※霊気伝授はお問い合わせください。)
◯可能日
平日午後7時以降
土日は不定期
(※日時はお問い合わせください。)
◯Mail
archanglestyle@gmail.com
スポンサーサイト


トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/826-66a2b565
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)