『すいません』を多用しない

職場に『すいません』が口癖の方がいます。気の優しい人が謙虚な気持ちで言っていると思われがちですが…
実は、謙虚じゃ無く自分に自信のない人ほど使うように思えます。

これは、慎ましい、素敵な文化だと思われる人が多いですが、古来からある「日本人の気質・文化・民族性」ではありません。
自分が謝れば丸く収まるからと、手にしていった現代人の風習なんです。

「すいません」を多用すると、どうなるか?
「すいません」と唱えるたびに、「私は、ちっぽけで残念な存在なんだ」と思い込みを深めていきます。
 つまり、自分自身を「価値の無い人間」に染めていく、魔法の呪文、自爆の呪文なんです。

宇宙の法則は、ちょっとした口癖も還ってきますので、特に否定的な言葉には注意してください。
単なる言葉だと思うかも知れませんが、出る言葉というのは、その人の心の奥底のカルマを象徴しています。
このカルマに気付いて、改善することで人生が上手く展開していきます。

否定的で悲観的な人は、苦労の人生を送ります。
自分が発するエネルギーには、注意が必要です。
なるようになる。
自信を持って前向きに生きることです。


『失敗して、考え悩むこともあるだろうけど、立ち止まっていてはいけない。一気に100メートルも進まなくていい。1センチでもいいから前に進もう』

~三浦知良~



~釧路より愛と光を~

St.Johns

Mail address
archangelstyle@aol.jp
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/650-0af0b5c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)