助けを求める強さ

助けを求められるということは、自分の弱さを認められるほど強いということなんです。なかなか弱い自分を受け入れるのは難しいですよね。
変なプライドが邪魔します。

自分の弱味を見せるのは、誰だって難しい。
でもそれこそが自分や周囲の人々にとってベストなんです。
自分一人で抱えきれないことがあったら周囲に助けを求めること…

もしその際に嫌な思いをしたとしても、別の人を探して助けを求めてみる。
助けを求めるのは、強さであり、技術である…
技術は磨けば上達する。

助けを求めることに自責の念を持つ必要はないんですよ。
あなたが幸せになることは、社会の幸福でもあるんです。
私達は皆ひとつの大きなチーム…
あなたの為にもみんなの為にも、困った時は助け合う。


『ほんとうのやさしさとは、自分から与えるのではなく、相手が求めてきたときに、さりげなく示すもの。あるいは、他人を許すこと』

~秋元康~



~釧路より愛と光を~

St.Johns

Mail address
archanglestyle@gmail.com


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/567-023306fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)