太陽光を浴びてみる

ここ釧路の夏は短いです(>_<)
しかも晴れてる日には霧が出ること多く、太陽が隠れて夏を満喫するというイメージはありません(>_<)

ところで、女性にとって、太陽は、紫外線でシミができるとか、ほくろができる、などから日傘で日差ししっかりガードすることが多いと思います^^;
しかし、太陽からの光は健康面、スピリチュアルな世界ではとても重要な役割があるんですよ。

健康面での影響でとても大きいのが精神への影響です。
雨の日や霧の日はなんだか憂鬱…
晴れた日は気持ち爽やかに…
これは、日照時間が人間の精神に影響を与えているからなんです。
日照時間が少なくなると気分が落ち込みやすくなったり、心が傷つきやすくなったり、ウツの状態になりやすくなります。

日光浴はうつ病の予防や改善に繋がります。
紫外線対策も大切ですが、太陽光を浴びることも意識してみてくださいね^ ^

日照時間の現象からくる季節性うつにはセントジョーンズワートのハーブティーを飲むと良いですよ^ ^


『何かをやろうとしているヤツは、何もやらないヤツよりはすごい』

~哀川翔~



~釧路より愛と光を~

St.Johns

Mail address
archanglestyle@gmail.com

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/561-8b3f75a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)