魂の声を聞け

『自分の魂の声』と思っているものは、もしかしたら、長い長い思考の蓄積の結果、そう思わされていたり、親からの影響や社会からの影響の結果なのかもしれません。
自分の、魂の声、は、もっともっと自分の心の奥深くにあります。
何度も自分に向き合って、何度も自分に問うてみて、やっと出会えるのかもしれません。
つまり、『思考』と『魂の声』は、別物ということ…

思考は、これまで過ごしてきた環境や経験に大きく左右されます。
例えば、『お金はあったほうが良い』と何の疑いもなく思っているのは、そういう社会に生きているからです。 
私たちは、社会の常識に慣れすぎて、その常識、社会の考え、一般的な物事の見方が思考に浸透し、本当の自分の声と区別できなくなってるんです。
だから、思考が、自分の魂の声、のような気になっているんです。

本当の魂の叫びは、心の奥底にあります。
頭に浮かぶ理想や欲することは、思考であり、上辺だけのものかもしれません。

魂の叫びを聞いてください。
そのためには、まず、社会の常識などに捉われず、ありとあらゆる思考を、すべて疑ってみること…
そして、真実の声、魂の声を探し当てる…


『心で聴くんです。ジャムおじさんが言っていました。心で見て、心で聴けば、見えない本当のことがみえてくるんだって』

~アンパンマン~



~釧路より愛と光を~

St.Johns

Mail address
archanglestyle@gmail.com


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/552-cd1a2d5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)