郷に入れば郷に従え

愛あふれる一つの魂である私達は、意味があってこの地球に生を受けました。今ここでなすべきことがあり、学ぶべきことがあり、生かされています。
だから、命を全うし、目的を達成しなくてはなりません。
この世界に根付き、地に足をつけて、生きていかねばならないんです。

しかし、世の中は、正論で回っているわけではありません。
残念ながら、スピリチュアル的なことは、俗人的なことからすると、所詮「キレイゴト」にしか聞こえないんです。
だから、その「キレイゴト」を押し付けても伝わりません。

心の貧しい人に愛を伝えるには、美しい言葉や行いでは「キレイゴト」にしか聞こえず、伝わりません。
自分のやり方でスピリチュアルな「キレイゴト」を言っても、押し付けにしか聞こえず、愛は伝わらないんです。

郷に入れば郷に従え…
時には、心の貧しい人のやり方を尊重しましょう。

ズルをしたり…
ゴマをすったり…
すると、どう伝えたらよいか、手段がわかってきます。
けど、大切なことは、物事の本質を見失わないこと…
つまり、そこに愛があるかどうか?
ということ…


『一生って一回のことだから、沢山怪我をして 沢山壁にぶつかって、沢山嫌な思いもしても必ず最後には全て自分の栄養になる』

~天海祐希~



~釧路より愛と光を~

St.Johns

Mail address
archanglestyle@gmail.com


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/538-f93759c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)