肉体的反応と向き合うこと

場所やパソコンやメールや携帯電話や他人の念などからのマイナスエネルギーの影響を受けると次のような症状が起きます。☆
みぞおち周辺の違和感
苦しみや痛み
吐き気
身体の不調和の起きている部分が悪化する(歯痛や腰痛が増す等)
喉のいがらみや痛み
後頭部・首の付根周辺の違和感や痛み
こめかみ周辺の違和感や痛み

そして、これらの肉体に蓄積してしまったマイナスエネルギーを肉体の持つ自然治癒力や活力によって浄化・排出するために、
咳をする
嘔吐する
嗚咽
ゲップをはく
痰がでる
排泄(下痢や排尿)
発汗
頭痛
などの反応が出る場合があります。

特に、咳、嘔吐、嗚咽、痰、ゲップ、発汗は、邪気を排出するのに即効性があるので、肉体的な反応として出やすいんですよ。

これらが、いつも以上に多い場合には、マイナスエネルギーを強く受けている可能性もあります(>_<)

ところで、こういった状況は、マイナスのエネルギーを受けた時だけではなく、自分自身の波動が高まった時や、高い波動に触れた際に好転反応として起きる場合もあります。

例えば、心身共に休息したり、安心、愛、ヒーリング、エネルギー伝授などといった高い波動のエネルギーによって癒されたりすることで、体内にたまっているマイナスエネルギーが一気に浄化されて起きる場合を好転反応といいます^ ^

特に、邪気を排出するのに即効性があるゲップ、咳、痰、下痢、発汗、発熱は、こう言った時に出やすく、好転反応の場合は、数日で自然に回復します。

例えば、咳や痰(邪気を排出する反応)、頭痛や発熱(全身のバランスが崩れていることの反応)など浄化・排出の反応が出た時に、直ぐに薬で抑えるよりも、まずは原因が何なのか?と自分の体と向き合うと良いですよ^ ^


『いまの私が好きで、これをクリアーしたらもっと私のことが好きになれる!って、そう思いながら日々前向きに過ごせたらいいね』

~ローラ~



~釧路より愛と光を~

St.Johns



♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫

セッション(スピリチュアルカウンセリング)・各種セミナー・伝授・浄霊…など承ります。


◯セッション1時間3000縁(スピリチュアルカウンセリング)
◯伝授3000縁(霊気伝授は別途相談)
◯セミナー2時間5000縁(チャネリングセミナー、ペンデュラムセミナーほか…基本的に個人レッスンとなります。)

急な御依頼でも空きがありました可能な場合もありますので遠慮なくお問い合わせください
深夜・早朝…に関わらず時間帯もご相談に応じます。

※対面セッションが難しい方は、遠隔にてチャネリング・リーディングし、結果を電話、メールでお知らせすることも可能です。
※出張でのセッション・セミナーも応じます。
下記アドレスにメールにて申込またはお問い合わせください。

archanglestyle@gmail.com


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/530-a9ab5657
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)