人間関係の変化

自分自身が大きく変わっていくとき、今までの自分にとってしっくり来ていた人との関係が、段々合わないように感じてくることがあります^^;
相手が言っていることも、今までは共感できていたのに、違和感を感じるようになってきます。
ステップアップして、価値観や考え方が変わってくると、噛み合なくなってくるんです。

それは、相手を嫌いになったわけではなく、価値観が変わってきて一緒にいても楽しめなくなっているだけです。
そんな時、自然に関係が疎遠になっていくのであれば、そのままにしておきましょう^ ^
変わるためには、それも必要なこと…
無理して関係性を保とうとすると、自分が変わっていけなくなります。
だから、場合によっては、自分からそこを離れる強さを持つ必要もあります。

成長が大きく進むとき、急激に人間関係が変わってしまうこともあります。
例えば、離婚や、パートナーと別れるようなこともあります。
それは、その人との関係で行う気づきや学びが終った、という卒業を意味することでもあります。

別れについて、「失敗」のように捉えたり、「執着」する必要はありません。
それぞれが、新しいステージに進んでいくからです。
とかく世間体や周りの目を優先しがちですが、魂の視点からみると、離れたほうがお互いがより成長できる場合もあるんですよ^ ^


『怖がらずに、思い切って一歩前に踏み出してみたら人との出会いや、新しい自分の発見が待っていた。そこで得たものが、今の私を作っているんです』

~安室奈美恵~



~釧路より愛と光を~

St.Johns

archanglestyle@gmail.com

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/506-eb64acb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)