役割を知る

何でも役割があります。
私は野球が好きで、今でも現役の草野球選手ですが、野球でも、それぞれ人によって役割があります。

例えば、全員がピッチャーをやりたいと言っても、全員がピッチャーをやったら野球になりません^^;
それぞれ違うポジションや打順といった役割を受け入れることで、野球が成り立ちます。

自分にその役割が与えられたのには理由があります。
例えば、4番バッターがいいと言っても、三振ばっかりしてるようだったら、4番の役割とは違うんでしょうね^^;
要するに、役割は、自分がそれを好きか嫌いかではなく、自分にそれができるかどうか?
自分が好きなことと、得意なこととは必ずしも一致しないということです。

なので、自分ができることを真摯に受け入れてやればいいんですよ^ ^
人は、それぞれこの今世での役割があります。
できることから真摯にやっていると、やがて本当の役割に辿り着くことができます。
そして、与えられた自分の役割を知り、それぞれその役割を受け入れて生きていくこと…

自分の役割を一生懸命してると、やがて、それらが繋がって世界を円滑に動かすことになるんです。
自分の役割を一生懸命してると、他の役割が与えられ、次のステージへと進むこともできます。

自分の役割はなんだろう?
と疑問に思った時、
まずは、自分が得意なこと、人より上手くできること、を考えてみてください。
そしたら、自分の役割が見えてくるかも…


『幸せに正解なんかあるはずがない。みんながそれぞれに、幸せのアドリブを演じていけばいい。そしてそれを互いに認め合えばいい』

~萩本欽一~



~釧路より愛と光を~

St.Johns

archanglestyle@gmail.com


スポンサーサイト


コメント
こんにちは~
ブログの最後にある水色の天使の絵が、とっても素敵ですね!
心に響く絵です(^^)/\(^^)
2017/05/25(木) 13:18 | URL | LUCA #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/500-565b79a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)