口癖を変えよう

職場に、「忙しい」とか「大変だ」とか口癖になっている人がいます。
逆に、「何が大変なの?」と聞くと答えられなかったり…

ネガティブな言葉を頻繁に口にすると、自己暗示にかかっていきますよ(>_<)
なので、「余裕」とか「楽勝」とか「大丈夫」という言葉で、気持ちを良い状態にしていると良い結果を引き寄せます。
逆に、「忙しい」と言いながらやると、忙しくなり、「大変」と言いながらやると、大変になっていきます。
「大丈夫」「余裕」と言いながらやる方がいいんですよ^ ^

けど、なかなか自分の口癖に気づきませんね(>_<)
大事なのは、口癖を変えるよりも、まずは口癖に気づくことです。
自分がどんな口癖を言っているか、気づくのに一番いい方法は、どういう口癖を言っているか人に聞いてみるといいですよ^ ^

口癖に気づくと、口から出た時に自分で気づくようになります。
すると、その口癖は減ってきます。
しんどい、しんどいと言っていたら、余計しんどくなることに気づいた瞬間、しんどいとか大変だとか言いづらくなりますね^^;
「大丈夫」「余裕」「楽勝」といった、自分の心の状態がよくなる口癖に変えていきましょう^_−☆


『僕は忙しいと思ったことが1回もありません。たぶん、本当に忙しくないのでしょう。「お疲れさま」と言われても、たいていは疲れていないので、冗談を言える人には「疲れてません」といいます』

~松岡修造~



~釧路より愛と光を~

St.Johns


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/495-9d9e4f40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)