地元の旬な食材を食べよう

北海道はこれからアスパラガスの季節となります^ ^アスパラガスは、免疫力アップや疲労回復、さらには肝機能改善などなど、若い女性から壮年の方々にまで広い世代にありがたい効能がいっぱいなんです。

ところで、その土地土地のエネルギーは、その土地に住む人々のオーラと調和しています。
我々が生きるのに必要なエネルギーは、我々が生きる土地と密接に関係していて、地元の大地のエネルギーこそ最も必要なものなんです。

自然と共に生きるとは、地元の旬のものを食べる事…
地元の新鮮な野菜を感謝して食べる事こそ、本来の生き方なんです。

食事の摂取についてエドガーケイシーは、
「近所の田畑で栽培されたものをもっと摂るがよい。万人が従うべき確かな原則である。
これは食べ物をどのように組み合わせるかなどより大事なことである。」
と、地域・気候・風土に体を順応させるために、自分の住む土地のものを食べることが有効
であることをリーディングで繰り返し述べられています。

スーパーで売られている食物であっても、地元のものを意識し、出来る限り地元の旬のものを頂く事で、本来の生命エネルギーを摂取することを意識してみるといいですよ^ ^


『人生は踊りだ。どれだけ高く跳べるか。どれだけ美しく跳べるか。それだけだ』

~熊川哲也~



~釧路より愛と光を~

St.Johns

archanglestyle@gmail.com



※エドガー・ケイシー
その生涯のうちに、ホリスティックヘルスを中心に14000件にものぼるサイキック・リーディングを与えた人物です。
エドガー・ケイシーは1945年に亡くなりましたが、彼を通して与えられた情報は今も変わらず有益であるとして世界中 の何百もの医者が彼の治療における概念の正確性を調査するなどして医療に取り入れられているんですよ^ ^


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/492-4a4f2c87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)