大雨、雷、雹…

昨日、ここ釧路は急に大雨、雷、雹(ひょう)となりました。雷は、龍神様の化身と云われています。
気象的には、大気が急に不安定になった時に起こるものなのですが、実際は、その土地の淀んだエネルギーを拡散、浄化してくれることが多いです。
雷のエネルギーは凄いので、雷が落ちた場所の波動は、急激に浄化され、聖地のように波動アップします。

地球の磁気フィールドが、環境汚染や人々のネガティブな思考で飽和している時、雷が生じます。
雷は、ネガティブエネルギーの層を散らして変容し、新しいエネルギー層を作り出し、周波数を変えるための流電システムとして機能するのです。
つまり古い周波数を打ち破り、新しい周波数を生み出すのです。
新たな流れに向けて龍神様が浄化してくれたんでしょうね^ ^

一方、雹は、突発的な災難や、予測し得ない出来事の発生、または回避が難しい問題の発生の知らせ、という意味もあります。
つまり、近い将来に突発的な災害の降りかかる可能性を暗示している可能性もあるんです(>_<)
逆に、良い事の兆しの場合もあるようなので、そちらであってほしいですね^ ^


『僕の場合、悪い状況から抜け出す方法は、「嫌なことはすぐに忘れる」「悔しいときは一人になって思いっきり叫ぶ」といった単純なものが多いです』

~松岡修造~



~釧路より愛と光を~

St.Johns

archanglestyle@gmail.com


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/484-594be10e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)