愛の意識に従って生きる

好きな人ができると、それまでとは異なる世界が展開されてゆきます。たとえ、実際に触れ合い、現実的な関係を築く以前にあったとしても、それまでとは違う状態に導かれます。

本来、私たちの魂は自由であり、そこには何の制限も束縛もありません。
地上のルールに縛られない意識、魂、光なんです。

気になる誰かを想うだけでも、その人の魂との約束、アカシックレコードに刻まれたテーマが現世にて展開され、それを体験することになります。

人は、純粋な愛の意識を持っています。
しかし、この地上に蔓延するネガティブな想念に汚染され、愛の意識を忘れ、人を羨み、嫉妬し、競争し、奪い合うといった現実世界を作り上げてしまっています。

内に秘められた無限の愛を忘れると、自らの本来の姿を見失い、純粋な愛を充分に受け取ることも、与えることもできません。
いろんな制限がある中でも、魂の純粋さや清らかさ、素直さを思い出し、愛に基づいて生きることが出来るか?が地球上の学びでもあるんです。

いろんな制限・制約、そしてネガティブな想念に満ちた地上にありながらも、魂の響きを感じ取り、心から純粋に惹かれ合う愛を経験し、愛に基づいて生きることで、愛の存在としての本来の姿を取り戻すことが出来るんです。

元々私たちは、純粋な愛の存在であるからこそ、愛の星である地球に生を宿したんです。
魂から湧き上がる素直な気持ちを否定したり、目を背けたり、自分を押し殺して生きることは、自らの存在意義を否定していることなんですよ(>_<)
制限や制約などを削ぎ落とした上で、魂が惹かれるまま、素直に愛することから始まります。


『自分を本当に大切にできないような者には、他人をも大切にすることができない。ましてや愛する人を大切に思うこともできないんだよ』

~坂本金八~「3年B組金八先生」



~釧路より愛と光を~

St.Johns

archanglestyle@gmail.com


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/479-59e0a30d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)