何がしたいの?

「自分が何をしたいのかわからない」と言う方、結構多いですね^^;自分が何をしたいのか?
心の声を聞いてみることです^ ^

心の声を抑えながらひたすら毎日を淡々と暮らしていると、効率的かもしれません。
しかし、忙しすぎたり、辛すぎたり、良く見られるために周りに合わせるなどとしていると、自分の心の声を押し殺してしまいます。
すると、自分が何をしたいのか、わからなくなるんです。

自分の心の声を聞こうとしてない、あるいは押し殺していると、何をすると嬉しいのか、楽しいのか、わからなくなります。
生きている意味は何?
何をするために生まれてきたの?
何がしたいの?
何をすることに喜びを感じるの?

分からなくなって、将来に希望が持てなくなる…
楽しく、ワクワクすることもなく、日々に追われ、周りを気にしながら何となく生きている…
そうなってたりしませんか?

私達は、子供のころから競争にさらされ、比較されながら、効率的に生きることがとても大事なこととして教育されてきました。
みなさんは、人と比較しながら自分の位置を確認し、効率的に周りに合わせることを優先して生きてきませんでしたか?
それだと、心の声を抑え込んでしまいます。

では、どうやって心の声を取り戻したら良いか?
周りと比較することや今置かれている立場などはひとまず置いておいて、自分が何を感じているのか?何を望んでいるのか?を少しずつでいいので、拾っていきましょう。
一度立ち止まって、自分自身を感じてみてください。

普段何もしてない…止まっている…
けど、わからないという人は、自分を否定しているのかもしれません。
自分を否定するのをやめて、自分の声に寄り添ってみましょう。

自分の心の声を聞いていくと、最初は、
「そんなこと無理…できる訳ない…~けど…」
などと否定する声が聞こえてきます。
それは、心の声ではなく、エゴの声…
エゴは、否定的で、変化を嫌うんです。

エゴが顔を出してきたら
「はい、はい、エゴさん出てきましたね~」などとエゴがあることを認めてあげてください。
エゴは、その存在を否定されると暴れます。
エゴも含めて、自分自身から出てくる声を認めてあげてください。

自分を否定することがなくなって、心の声を拾うことができるようになると、何をしたら嬉しいのか楽しいのかが、わかるようになってきます。
人と比較して合わせる生き方をやめて、心の声を拾っていきましょう^ ^


『皆が喜んでくれる自分を演じるより、人目を気にせず、素顔の自分を表現すれば楽になる』

~美輪明宏~



~釧路より愛と光を~

St.Johns

archanglestyle@gmail.com


♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬
◯セッションIN札幌
満員御礼申し上げます。

4月30日から5月2日まで開催した札幌でのセッションには、たくさんの方々にお越しいただきましてありがとうございましたm(__)m
心より感謝いたします。
また、皆さんの笑顔にお会いできますことを楽しみにしております。
♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/478-1bfb2948
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)