愛する学び

貴方は相手に何かを求めてはいませんか?この世に生まれてくる前、私たちは、この世での課題を決め、たくさんのソウルメイトたちと、たくさんの約束を交わしてきます。
その中には、愛するということを学ぶために選んだ相手もいます。
それは一人とは限らず、いろいろな愛の形があって、それぞれに学びのテーマがあります。

その出会いは、自分の理性でどうにかなるものではなく、運命と思わせるような、抵抗を許さないような出会い方もあります。
出会い方は様々ですが、いろいろな関係がある中で、愛するということをどう捉えるか?という目指すべきところに変わりはありません。
人間がこの世で学ぶこと…
魂が最終的に求められていること…
それは、無償の愛なんです。

人は無意識のうちに相手に見返りを求めてしまいます(>_<)
愛は、求めるものではありません。
見返りを求めるのは、愛ではなくてエゴ…
相手の時間や思いなどを自分本位に求めたとき、相手の意識が伴っていなければ、その人の貴重な時間や思いを奪ってしまうことになります。
奪われた愛によって、相手は傷つきます。
そして、いずれ形を変えて奪ったものと同じだけ、自分も奪われることになるんです。

見返りを求めずに、愛を与えつづけるのは、難しく辛いかもしれません…
しかし、それができたとき、理解したとき、今度は、自分自身が本当の愛を受け取ることができます。
求め続けることは遠回りなんです…

愛する人にこそ、そこに見返りや感謝の言葉などを求めない。無償の愛…
それができたら、素敵な関係が築けます。
そんな関係を少しづつ増やしていけたらいいですね^ ^

愛する人、大切な人に愛を与えることを、私たちは今世で学んでいます。
信じ…
待ち…
許し…
母のような無償の愛を与え、すべてを受け入れることができた時、本当の愛に包まれ至福の喜びを得ることができるんです^_−☆


『がっかりした時はね、相手を責めるんじゃなくて期待しすぎた自分を責めるべきだよ』

~ローラ~



~釧路より愛と光を~

St.Johns

archanglestyle@gmail.com


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/477-13f49da8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)