失言

復興相が失言で辞任…皆さんの周りにも失言の多い方はいませんか?

失言が多い人に限って、相手から傷つけられると過剰に反応するものです。
言動に責任を持てないのは、自分に甘く他人に厳しい、自己中心的な心の表れなのです。
精神的に幼い人がお気楽に生きていけるほど、この世は甘くありません(>_<)

人生の中では、失言などの言動で後悔することもあるかと思います^^;
そういうときは、自分を許してください。
終わったことに対して自分を責めても仕方ありません。

自分を許すことができない時は、神様や魂に「ごめんなさい」と謝ってみてください。
神様や魂は、いつも受け入れてくれているので、いつでも許してくれます。
神様や魂が許してくれることを受け入れましょう。

では、どうして失言してしまうのか?
愛が足りなかっただったんです(>_<)
自分を愛して、周りの人を愛して、愛をふりまいていると、エゴから行動したり、言葉を発したりしませんよ^ ^


『自分に思いやりが足りない人ほど相手に思いやりを求める。自分の言葉が相手を傷つけていないか、まず反省してみる事』

~美輪明宏~



~釧路より愛と光を~

St.Johns

archanglestyle@gmail.com


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/471-6eb0796f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)