怒りの原因は自分の中にある

ついイラっとして怒りの感情をぶつけてしまうことってありませんか?あるいは、いつもいつも怒りの感情が込み上げてくるとか?

実は、本当の怒りの対象は自分自身なんですよ^^;
自分の中に、癒されない怒り、不満、があるから、外の世界に対して怒ることになるんです(>_<)
そして、その多くは子供時代の癒されていない傷だったりします。
理不尽な親子関係…
思春期の心の痛み…
怒りの対象は、単なる引き金にすぎないんです。

本当に向き合うべきは、自分の心の中の怒り、不満の元となる傷なんです。
それを認識して、癒さない限り、不公平だと思われる状況や人に遭遇し続けるんです(>_<)
心がその傷に気がついてもらえるまで、外の世界に不公平な状況を作り続けるんです。

いつも嫌な気分になる人や状況に振り回されているとしたら、怒りの感情をぶつける前に、本当の原因は何か、癒されていない大きな傷がどこかにないか、自分と向き合ってみてください。
そして、それを癒すために何ができるか考えてみてください。
本当に怒る必要があること?
冷静になってみましょう。

怒りをぶつけるのではなく、傷ついた子供の自分を抱きしめて、救い出してあげることが必要なんですよ^^;


『言ったよね、人の悪口今言ったよね。 言ったらダメだよ。 自分に帰ってきちゃうよ結局は! 心の中で抑えて逆を言ってごらん? そうすると必ず自分のいい方向に帰ってくる。 もし言いたければ海に言えよ! 俺は嫌いだ!』

~松岡修造~



~釧路より愛と光を~

St.Johns

archanglestyle@gmail.com


♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬
昨日は、『シンギングリンと天使達の誘導による瞑想会』でした。
風の強い中、たくさんの方々に参加していただきありがとうございました。
シンギングリンと天使達の光を浴びながら、浄化と手放しの瞑想と妖精さんと出会う瞑想の2本の瞑想で皆さん心も魂も綺麗になりました。
1回目の瞑想会としては上手くいったのではないかと思います。
2回目も企画したいと思いますので、残念ながら今回参加出来なかった方は、是非2回目の瞑想会に参加していただけたらと思います^_−☆
♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬


スポンサーサイト


コメント
この記事を読んで、自分自身で子供の頃の癒しを繰り返しています。
涙が止まらない夜もありますが、きっともっとクリアな自分になれると思います。

ありがとうございましたm(__)m
2017/04/17(月) 17:19 | URL | ゆう #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/458-8f3a244d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)