『木の芽時』(コノメドキ)

春先は、気温の寒暖差の激しく、体調や精神状態が不安定になりやすい時期だといわれています。

理由は、春の安定しない気温の差がストレスになって、自律神経のバランスを崩し、精神的に不安定になってしまうらしいですよ^^;
春の目覚めの季節にうまく対応できず、心が不安定になってしまうんですね(>_<)
ホルモンのバランスも乱れやすいようです…

昔の人は、「やる気が出ない、疲れが取れない、体がだるい……」という春の不安定な状況を「木の芽時」(コノメドキ)と名付け、いつもよりゆっくり休みながら過ごしていたそうです。

いつもと同じようなことなのにイライラしてしまったり、ふさぎこんでしまう時間が長すぎたら、内に籠らないで、気持ちを切り替えてみること^^;
そんな時は、心のストレッチをするといいです^ ^
つまり、楽しかったことやこれから先の楽しみなことを思ってワクワクすること…
起きていないことに対して不安に思っても仕方ないことです^ ^

ふさいだ気持ちでいると霊的なものが憑いてきます(>_<)
取り込まれないようにプラス思考と自信とやさしさを武器にしてワクワクしながら過ごしましょう^ ^


『上を向いている限り、絶対にいいことがある。明るい未来が待っているはずだ』

~三浦知良~ 



~釧路より愛と光を~

St.Johns

archanglestyle@gmail.com


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/455-0bbc1872
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)