比較して悲観しないこと

つい人と比較して悲観してしまったりしませんか?私たちは一人一人がユニークな個性を持つ、独自のオリジナルな存在で、その人にしかない、素晴らしい魅力が与えられています。
それぞれに使命や役割があるので、比較して悲観する必要なんてないんですよ^ ^

人との関わりの中で生きる以上、人と比較して自分の位置や方向性を確認するのは仕方ないことです。
まして、世の中は競争社会であり、比較の連続です。

大切なことは、社会の構造にハマり、他人と比較して、悲観し妬むことで自分の魅力を曇らせてしまわないことです。
本来の自分が生きる道とは違う、ストレスの人生を生きないことです。

誰もが自分にしかできない使命や役割があります。
輝ける魅力を持ってこの地上に生まれてきているんです。
自分は、何をするためにこの地上に生まれてきたのか?それを思い出してください。

一人一人が唯一無二のかけがえのない存在で、使命・役割が与えられているのです。
自らに与えられた使命・役割を果たすことで、この世界に最も貢献し、自身と周囲の人たちを幸せに導くことができるんです。

使命・役割=心から望むことをする
自分と向き合い、何のために何をするか?感じて、感じたら踏み出してください^ ^


『ぱっと見、努力していないように見える人が成功すると羨ましく思えるのかもしれませんがそういう人でさえ、人知れぬ苦労をしたり努力を積んだりしているのです』

~江原啓之~



~釧路より愛と光を~

St.Johns

archanglestyle@gmail.com


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/427-c631ca36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)