陰徳陽報

「陰徳陽報(いんとくようほう) 」「陰徳あれば陽報あり」
という諺をご存じですか?
陰徳とは、陰で(人知れず)善行を行い徳を積むという意味です。
陽報とは、陰徳を積んでいくことで、それが良い報いとなって現れるという意味です。
つまり、人知れず善行を行うことで、それが良い形となって現実に現れるという一種の宇宙の法則を表わした諺です。

「徳を積む」というのは、世のため人のために何かお役に立てることをするということですが、徳には、陰徳と陽徳があります。

陽徳とは、人から感謝されたりほめられたりするような、良いことが明るみになっている徳のことです。
陰徳とは、誰にも褒められたりはしないけれども、人知れず行った良いことのことです。

「陰徳」は、良いことをやっていても、そのことは誰にも気づかれない、誰にも知られることはない徳で、誰にも評価されることもありません。
しかし、神様(宇宙)だけが知っている「最高の徳」なのです。
なので、陰徳は、徳が積めるだけでなく、神様(宇宙)からのサポートが加わるため、陽徳しか積んでない人と比べ、結果として良い方向に物事が進やすく、魂の輝き方も違うんです。

また、世の中のため人のためになる仕事であっても、世間からの評価も満足なものではなく、それに似合う金銭的な報酬もない仕事もあるかもしれません。
しかし、これが自分に与えられた使命と自覚し、黙々と働き使命を全うすることも陰徳の一種です。

人が見てないところでも、きちんと善行が出来る人、真面目に使命を全う出来る人は、神様(宇宙)から信頼され、サポートを受けることができます。
人に見られている…人から評価される…
そんなことは関係なく、見られていなくても誠実に生き、使命を全う出来るか否か?
3次元の世界では、それを試されているんです。

ぜひ、神様(宇宙)に信頼される人になってください。


『目の前にいる人を救うために何ができるか考える。神様の目をまっすぐに見つめて胸を張れる生き方。それが揺ぎない信念』

~美輪明宏~



~釧路より愛と光を~

St.Johns

archanglestyle@gmail.com


♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬
昨日は、霊気伝授の御依頼でした。
昨日いらした方は、ヨガをやられていることもあり、霊気のエネルギーの流れや変化も直ぐに感じ取ることができ、これからが楽しみな方でした^ ^
霊気伝授も承ってますので遠慮なくお問い合わせください^ ^
♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/425-c46abd4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)