素で付き合う

同僚や友人に対して、素を出さずに、あるいは素を出せずに、接している…こんな方は多いのでは?
素を出してコミュニケーションできない人は、「相手に嫌われたくない」などの理由からかもしれませんが、これでは窮屈な人間関係ばかりを築いてしまうし、心も疲れてしまいます^^;

そんな方は、
こう言ったらどう思われるか?
自分がどう見られるか?
と他人目線で勝手に考えて、先回りしていろいろと結末を考えてしまう癖があります。
相手から嫌われたらどうしよう、変な人だと思われたらどうしようと不安になり、のびのびとコミュニケーションができなくなってるんですね^^;

嫌われても変な人だと思われてもいいじゃないですか^ ^
例え、それで嫌いだといって離れていく人がいても、最終的に自分の周りに自分のことを好きに思ってくれる人だけ残ればいいと思いませんか?
所詮窮屈な人間関係は長続きしません^^;
全ての人から好かれようと八方美人になる必要はないんです。

自分がどう感じたか?どう思うか?が一番大切なこと。
相手に自分が感じたこと、思ったことを誠実に伝えればいいんです。
つまり、自分の感じたことを最優先にすること、そして、必ず次に、相手に配慮すること、思いやることを心がけてください。
それが本当の意味での素のコミュニケーションです。

人の前で素を出すというのは、なかなか勇気のいることかもしれない。
しかし、素の自分で作り上げた人間関係は、お互いに楽で長く続く良い関係になるはずですよ(^-^)v


『上手くいっているときは、周りに人がたくさん集まる。だが、一番大切なのは、どん底のとき、誰が傍にいてくれたかや』

~野村克也~



~釧路より愛と光を~
St.Johns

archanglestyle@gmail.com


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/420-7fdbc3cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)