香りで魔から身を護る

アルコールを取ると自分のテリトリーを作っているエネルギーのフィールドがうまく維持出来なくなります。それは人から受ける負のエネルギーをダイレクトに受けたり、霊を弾けず侵入をゆるしたりするケースも増えるということ…

アルコールを取る取らないに関わらず、人混みなどで人の想念や霊の影響を受けやすいのが現代です。
そんな時、自分の身を護ってくれるのが香りなんです。
日本では、香り袋を持ち歩いたり、お香の匂いを扇子に移したりして、お香の香りで魔から身を護っていました。

お香意外にアロマオイルを活用して魔から身を護ることも出来ます。
魔除けとして有名なアロマオイルは、ローズマリー、ジェニパー、セイジ、タイム、ヤロウ…
特にローズマリーは、ヨーロッパでは古来より魔除けのハーブとして戸口に吊るされたり、サンチェにして持ち歩いたり…して魔除けとして使われてきました。

現代ならば、精油で身を護ることが出来ます^ ^
例えば
精油を体に塗る…
部屋に香らせる…
アロマスプレーとしてオーラや部屋に振りかける…
などとして魔除けに使うことができますよ^ ^

御自分専用の魔除けアロマスプレーを作ってみませんか?
興味のある方は、是非いらしてください。


『野に咲く花にも役目があります。この世に必要でない人はいません。それに気付くかどうか。それが大事なのです』

~美輪明宏~



~釧路より愛と光を~
St.Johns

archanglestyle@gmail.com


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/389-77951164
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)