働くことは周りを楽にすること

「何のために働いているのか?」と働きながら疑問に思ったことありますよね?^^;
私もあります^^;

人は、自分のために何かをするって考えると、なかなか大変で動けなくなってしまいます。
でも、人のために何かをするとしたら、喜んでもらえるよう笑顔をイメージしてモチベーションが上がってきます。

「働く」とは、人を楽にするため…喜んでいただくため…なんです。
働く意識を「雇われている意識」から人を喜ばせるプロジェクトに携わらせていただいているという意識に変えてみてはどうでしょう?^ ^
「やらされている」という意識から職場の一員として関わっているに変えてみるんです^ ^

すると、自分ばかり大変な目にあっているという意識から自分も仲間として仕事に携わらせてもらえてるという意識に変わります。
意識が変わると、自分から主体的にやろうという思いが出てきます。

仕事だけではなく、ネガティヴな思いが出てきたら、自分の視点と捉え方を変えてみることです。
今の積み重ねで未来があるんです。
だからこそ、今を大切に、与えられたステージで一生懸命に生きること…


『はたらく=らくと言う文字が入っています。しかしこのらくは自分が楽するものではありません。はた・らく=傍ら・楽なのです。どういう意味かと言うと、「自分が一生懸命働けば周りの家族や社員、社員の家族を楽にさせてあげることができるよ」と言う意味なのです』

~ゴルゴ松本~



~釧路より愛と光を~
St.Johns

archanglestyle@gmail.com


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/377-b9a24609
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)