自分を認めることから

人間として尊敬している、人として好き、という人が周りにいますか? そのような人いる方は、スピリチュアルな視点でいえば、相手のことも自分のこともしっかりと見れている人です。
 ☆
基本的に、人は相手の行動の中に、自分と似通った部分を見つけます。
なので、嫌いだと感じる人は、自分自身が嫌っている性質を表に出している人なんです。
 逆に言えば「自分のこういうところが嫌いだ」と言っているのと同じなんです。
自分自身の中にある、そういった部分を認めたくないために、その部分を表に出して生きている人に対して嫌悪感を抱いてしまうんですね。( ; ; )

また、尊敬する人や好きな人がいる場合、これも同じように「自分のこういうところが好き」と思える部分を持っている相手なんです。 

人間関係をスムーズにする方法は、まずは「自分を認める」ことから始めてくださたい。
自分の好きなところも嫌いなところも自覚し、自分にそういった部分があってもいい、むしろあるから自分なのだ、と認め、許し、受け入れることです。
すると、他人に対して嫌な感情などを出すことがなくなり、人間関係が良好になりますよ^ ^


『逃げたら今後何をやっても逃げると思うよ。間違いなく』

~Gackt~



~釧路より愛と光を~
St.Johns

archanglestyle@gmail.com


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/376-dc11bd26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)