初夢

初夢は見ましたか?^ ^私は、今朝見ましたよ^ ^
初夢は、元旦から2日の夜、または、2日から3日の夜に見る夢と言われています。
昔から夢占いで、初夢に「一富士、二鷹、三ナスビ」を見ると縁起がよいと言われていますが、この三つはただの迷信にしか過ぎません^^;昔から初夢に何がしかの意味を見出そうとしていたのでしょうね^^;
スピリチュアルな観点からすると、年末から年始にかけては節目・切替の時期なので、この時期に見る夢は全て初夢につながるんですよ^ ^
そして、夢には二種類あります。

一つは「思い癖」で、自分自身の気持ちが夢で現れるものです。
例えば、これをやっていない、あれもやっていない、という思い癖があると、何かに追われて逃げるような夢になったりします。

もう一つは「メッセージ」で、夢によって自分自身で回答を出すとか、誰かが出てきて「こうしなさい」と告げる、とかという夢です。
節目・切替の時期の年末年始には、メッセージ性のある夢は多いんです。

仮に、嫌な夢を見たとしても、気にしないことです。嫌な夢見た時は、その自分の思い癖が出てる。自分自身で『そんなところを気にしてたんだ』っていうことに気づくことが大切です。

夢に登場したものがどのような意味を象徴しているかなどを考えながら分析していくと隠された意味が浮んできますよ^ ^
夢は本来、運勢の良し悪しを占うものではなく、自分がより良く生きるためのものなので、分析して前向きなヒントを汲み取ることが大切です。
今年1年があなたにとって素晴らしい年となりますように!


『夢はその人が肉体で活動するためのパイロットのようなものです。心と体の状態に照合させて正しく解釈し、導かれるようにしなさい』

~エドガー・ケイシー~



~釧路より愛と光を~
St.Johns

archanglestyle@gmail.com


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/353-ba914c1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)