新年のご挨拶

謹んで新年のお慶びを申し上げます。昨年は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
一歩一歩、皆様と共に進むことで、私も成長させて頂きました。
本年も、セッション、セミナー、ヒーリング、伝授…など皆様に提供してお役に立てるよう努力していきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
今年がどのような年になりそうか?
感じることをお伝えし新年のご挨拶とさせていただきます。



2017年は「丁酉(ひのととり)」。
「丁」は成長期の安定、「酉」は収穫期で利を得るという意味になり、すくすくと成長して収穫を迎える嬉しい年と解釈できそうですが、そう単純にもいかないようです。

安定している状態を表しながらも、そこに活性化のエネルギーが含まれた「丁」と、熟成の極限に達しつつ、その中に破滅のエネルギーが含まれた「酉」、安定と熟成がぶつかりあうことで産み出されるのは2017年は、転換期でありながら、「混沌とした破壊的なエネルギー」ともいえます。

また、陰陽五行でいうと2017年の丁は「ひのと」なので、火の性質を持っています。
同じように十二支の酉は五行で見ると、金の性質。
2017年は、火と金の組み合わせということになり、火が金属を溶かしてしまうという意味となるそうです。両者の関係を「相剋(そうこく)」といい、片方が片方を打ち負かすという関係にあるそうで、相剋は順調ではないことを意味します。

そのような今年の干支としての意味合いもあり、現実的な部分では「自然災害や、経済的な崩壊など」がありそうです。大きなスキャンダラスな事件も明るみになりそうで、一層荒れた感じの世の中の情勢になりそうです。
また、今までの価値観やエネルギーである物質至上主義の世界が徐々に壊されて、新しい価値が生み出されていく可能性もありますが、そこには自らの意志で破壊し、価値観を変えていくことが求められそうです。
価値観、趣向、流行も短期に展開していきます。全てにおいて展開が早いと言えます。
逆に、内面的には、全般に言えるのは、短気になりやすい傾向にあります。短気になって短絡的な行動をするのではなく、真の内側の声に従い、自分の意思で判断し行動することが求められてきます。

スピリチュアル的な観点からみると、昨年の冬至までは、水面下でのエネルギーの変化として潜在意識の領域ですすんでいましたが、これからは大きな変化が表面化していく、現実化・顕在化していくエネルギーに変わっていきます。
しかも流れは早いです。

この現実化する大きな変化のエネルギーに対応するには、「自分自身の内側からくるメッセージ」を受け取ることができるように習慣づけて、新しいエネルギーに、「霊的・魂的なレベルでなじみ、素早く対応していく」という必要があります。
自分自身の内側、魂の声に従い行動することにより、大きな変化のエネルギーの波に乗ることが出来ます。
つまり、魂レベルで意図して行動することが現実化・顕在化し易いエネルギーといえます。
これからのエネルギーの変化は、スピリチュアルな領域が現実世界へとどんどん進出してきます。魂レベルで意図して行動したことが、絶妙なタイミングで現実社会に投影されていきます。

また、世界がよりスピリチュアルな領域へと移るタイミングでもあります。内から、潜在意識からのメッセージを受け取れるように癖をつけておくと、2017年は魂レベルからのメリットを得られます。
現実的な世界で混乱が発生した場合、最も信用できるのは「自分自身の内側からのメッセージ」です。
それをしっかりと受け取ることが出来るようになっていれば、「極限状態で正確な判断が出来る」ようになります。
仮に、経済崩壊や自然災害が訪れたとしても、テレビやマスコミといった他者からの情報ではなく、自分で情報を選択し、判断し、的確に行動することができれば、それらを切り抜けることができるでしょう。情報をどう使うか?は自分次第、全てを鵜呑みにしないで内側からのメッセージに照らし合わせて行動することが益々求められてくる時代になってきてますよ^ ^



~釧路より愛と光を~
St.Johns

archanglestyle@gmail.com


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/351-31d0c635
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)