クレーマーを恐れないこと

私の普段の仕事は少し特殊なので、いろんな方と接する機会が多いのです。建設的な意見のクレームは御厚意なので有難いのですが、クレーマーは勘弁ですね。

クレーマーがどんな人か?というと、色々な言いがかりをつけたり何を言っても反発する人・・・少しのことで腹が立ったりしてすべてが面白くない人です。
いつもいつも人のミスを攻撃する…そんな方、結構、周りにいるかもしれませんね?( ; ; )

クレーマーに対しては、怖がれば怖がるほど恐怖の波動に繋がり、クレーマーを自ら引き寄せてしまうので、怖がらないことです。
出来れば近寄らないことが最善ですが、それが無理であれば、他の方同様に平等に対応して、馬鹿にしないことです。そして笑顔が最大の防御法になります。

スピリチュアルな観点で言えば、クレーマーは霊の成長を諦め守護霊からも見放され、改心という概念を捨てた人。残念ながら、悪魔が乗り移った存在です。
ですので、クレーマーを改心させてやろう、なんて思っても無駄ですよ( ; ; )

クレーマーから攻撃されると、不愉快な感情を受けてしまうのですが、これも学びの一つだと思って、直ぐに切り替えることです。
引きずると引き寄せてしまいます。
何でもかんでも意味があるとは言いませんが、クレーマーだと感じ取った時は、『身の引き締め』や『自分の確認点検』を行う時期なのだと思うと良いです。
下がった気持ちを直ぐに上げることができるか?のお試し、テストだと思ってみてください。その日のうちに気持ちをクリアに出来れば、テストは合格!と思うと楽しめるかも^ ^

クレーマーは『悪魔に取り憑かれた人』なんだ、と割切って、その人自体を許し、もっとおおらかに愛のある人を目指しましょう。
どんな事にでも、誰にでも、許せるような人になることで沢山の良い事や味方が集まって来ますよ^_−☆


『後ろ向きになればなるほど自分で自分の首を絞める』

~マドンナ~



~釧路より愛と光を~
St.Johns

archanglestyle@gmail.com


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/337-496fd7f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)