傲慢とは?

私はいつも皆さんには『根拠のない自信を持ってください』とお伝えします。しかし、周りからみると「自信」と「傲慢」が勘違いされることがあります。
自信と傲慢さは正反対の性質を持っているにもかかわらず、その差は紙一重だからです。

見る人によって傲慢さと自信の基準は異なりまが、区別するポイントは、それが何処から来るものなのか、という点です。
自信は、敬意と謙虚さが伴うものですが、傲慢には敬意も謙虚さもありません。
だから、「傲慢」は前向きな人を不快にさせます。

魂のレベルでは、我々は、目に見えない存在からの様々な応援、守り、導きによって、生かされています。
その事に感謝し、感動し、生きるという事は、魂レベルの謙虚さです。
ところが、現世でとても謙虚と言える生き方や
温かい生き方をしていても、見えないから信じないという人は魂レベルでは傲慢と位置づけられてしまいます。

目に見えなくても感じなくても守護する存在達がいて、導き守られている…
それらの存在達に感謝し生きることで大きな加護を受け光輝きます。
どんな状況にあったとしても、日に1度で良いので、守護する存在達に向かって感謝しましょう。
『感謝しています』と感謝を表してみてください^_−☆
すると、魂レベルでの傲慢さはなくなり、光が差し込んでくるはず^ ^


『神様は乗り越えられる者にしか試練を与えないって言うもんな... 頑張ろう、正直に生きてりゃ、きっと誰かが見ててくれる!』

~西川貴教~T.M.Revolution



~釧路より愛と光を~
St.Johns

archanglestyle@gmail.com


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/336-76d46eb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)