奇跡の精油~フランキンセンス~

フランキンセンスという精油(アロマオイル)は御存知でしょうか?フランキンセンスは、「若返りの精油」や「精油の王様」とも言われていて、女性のアンチエイジングには欠かせない精油として有名です。

フランキンセンスの精油は、ソマリア、エチオピア、オマーンなどアジアやアフリカの一部の非常に暑く乾燥した場所で育つ、「ボスウェリア属」の樹木から取られた樹脂を水蒸気蒸留したものがアロマテラピーなどで使われる精油なんです。

イエスキリストの誕生の際には、3人の賢者がミルラ(没薬)とともに贈り物として捧げたといわれ、「聖なる香り」「高貴な香り」として古くから世界中で宗教上の儀式などを中心にさまざまなシーンで多く使われてきました。

フランキンセンスには肌細胞の再生、傷ついた肌を修復してくれる効果や収れん作用(ひきしめ効果)があるため、女性からは美肌を作るためにも注目されている精油です。

フランキンセンスの香りは、イライラや不安、心の乱れを落ち着かせてくれ穏かな心へと導きます。ストレスだけではなく、自分でもわからないツライ思い出やトラウマもクリアにしてくれ、自分を認め、好きにさせ、解放させてくれる浄化作用もあります。
また、呼吸を深めて集中させ心を静かにさせながら「スピリット」の世界へと繋げてくれるので、ヨガや瞑想にピッタリの香りとも言われています。

身体への効果としては、喘息、免疫力の向上、気管支炎などの呼吸器系の不調の改善をはじめとして、神経系には鎮静させながら緩やかにするという優れた作用もあるので頭痛、腹痛、月経痛、リウマチなどの鎮痛作用もあると言われています。

特に最近では、ガンの治療に有効との研究も進んでいて注目されとおり、アメリカの癌センターやイギリスの医療機関にも使用されているそうです。フランキンセンスを活用することで、重病が完治方向に進んでる、がん細胞が消えたなどの報告もあり、正に『奇跡の精油』といわれています。

残念ながら、日本ではまだまだ一般的に医学的な事には用いられてもいませんし、飲用や塗布も薬事法でも認められていません。
ですので、重病などの体への効果や効能をフランキンセンスに求める場合は、それを知った上での使用してくださいね^^;

フランキンセンスの使い方は、香りを楽しむ、肌のスキンケアに使用する、精油を飲む…
精油を飲むことについては、日本ではまだまだ一般的ではありませんし、飲むことが出来る精油として販売されているものも限られています。

フランキンセンスの精油は、一般的に雑貨屋さんなどでも売られています。
ただ、フランキンセンス値段はピンキリで、安い値段で売っているフランキンセンスの精油もありますが、全ての精油に言えるのが、精油はメーカーによって質も全く違い、科学的に作られたものがブレンドされているものも多いということです。
雑貨屋さんなどで売られている精油は飲んではダメな質のものだから、一般的に精油の飲用はダメと言われているんです。原液で塗ったりするのも危険ですよ( ; ; )

私がオススメする精油は、doTERRAの製品です。純度が高く、安全性が保証されているため、直接肌に塗布したり、精油を飲んだり、精油入りのサプリを飲んでも大丈夫です。
ただし、気軽にオススメできるほど、安いものではありませんが…( ; ; )
テーマ毎にブレンドされたオイルも発売されているので、それらを試すと良いかもしれません。

まだまだ日本ではフランキンセンスの医学的な効果もはっきり認めされていないので、信じる信じないは個人の自由です。
ただ、気軽に神秘的な香りを生活に取り入れ、楽しみながら心と体のクリアリングが出来たら、奇跡を引き寄せるかもしれませんね。
是非フランキンセンスお試しあれ^ ^


『他人に目を向けるよりも先に、まずあなた自身を受け入れることが必要です。そうすれば、あなたなりの魅力を引き出すことができ、真の美しさが芽生える』

~杉本彩~



~釧路より愛と光を~
St.Johns

archanglestyle@gmail.com


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/326-4b90e1d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)