12月8日は陽遁(ようとん)はじめ

12月8日は陽遁(ようとん)の始まりです。聞きなれない言葉ですが、九星気学では、陰遁と陽遁があり、この陰遁と陽遁の切り替えは夏至の頃と冬至の頃に起こります(詳しくは、夏至 ・冬至にいちばん近い甲子の日に切り替わります)。

12月8日は、暦の上で「陽遁(ようとん)はじめ」といって、暖かさ=天の気(太陽のパワー)が増し始める変わり目の日です。
この半年間マイナスだった陰のエネルギーが、プラスの陽のエネルギーに変わります。

しかし、あくまで暦の上でのこと、気の入れ代わりの時期は、気が安定するまで乱れやすいので要注意ですよ。
今年のような変化の激しい年は特に注意です。
そして12月21日の冬至の日までには安定し、具現化・現実化のエネルギーが増していきます。

ところで、12月になると、1年の終わりに近づき妙な焦りが出てきたりします。
焦ってもしようがないです^^;
急に人生の流れは変えれませんから、今の自分の流れを受けとめるしかありません。
12月8日にエネルギーが変わると、次第に貴方の気持ちもプラスに変わっていくはずです。
冬至までに一歩でいいから踏み出してみましょう^ ^


『後悔するのは選ぶ自由があったから。
面倒臭がるのはやりたいことが沢山あるから。
寂しくなるのは大切な人がいるから。
悔しいと思うのは自分に誇りがあるから。
言いたいことが口から出ないのは想いで詰まっているから』

~野原ひろし~クレヨンしんちゃんより



~釧路より愛と光を~
St.Johns

archanglestyle@gmail.com


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/324-886a4deb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)