☆首を守ること☆

先週から急に寒くなって来ましたが…こんな時は、特に首の後ろの部分を大切にしてください。

首は、エネルギーの侵入口です。また、ガードが弱い急所にもなります。
その場所がゾクゾクと悪寒が走ったら、邪気が入り込んできたかも知れません。
そして、そこから邪気が入り込んでくることで風邪になります。
首の後ろからゾクゾクと悪寒が走ったら、まずはグランディングをしてください。
つまり、そのゾクゾクした悪寒を足の裏から出して地球の核に排出するイメージをすると良いですよ^ ^

首の後ろは、センサーみたいな役割もしますので、どこかに行って、そこの場所の波動が悪いとゾクゾクするのは、センサーとなってエネルギーをキャッチしているからです。

首には沢山の血管や神経が集中し、甲状腺との繋がりもあります。また、首の周りは、頭蓋骨を支える部分でもあり、肉体的にも大切な部分です。
この首の後ろの部分が冷えてしまうと、体全体が冷えてしまい、眠くなったり、やる気もなくなってしまいます。
特に冷え性の方はそこの部分を冷やさないようにしてください。
冷え性でない方でもそこの部分を冷やすことで、心身が不調になることがあります。それだけ大切な司令塔みたいな部分なんです。

そこの場所は、熱がある時には冷やせば気持ちの良いところですが、冬はできるだけ冷やさない方が良いですね。
寒いときは、熱めのお湯のシャワーや熱い濡れタオルなんかで、温めると即行で体の芯から温かさが伝わりますよ^ ^

外出する場合は、首の周りにマフラーやショールなどを撒いてください。
ネガティヴなエネルギーから守ることができますし、風邪の予防にもなります。
インフルエンザも流行り出してますのでお気をつけください^ ^


『プロ野球選手は怪我をしてから治す人がほとんどです。しかし、大切なのは怪我をしないように普段から調整することです。怪我をしてからでは遅いのです』

~イチロー~



~釧路より愛と光を~
St.Johns

archanglestyle@gmail.com


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/317-a7710f19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)