☆自分に必要な事が起きる☆

貴方は警察に捕まったことはありますか?私は10年以上前になりますが、スピード違反で捕まったことがあります( ; ; )
大抵、交通違反で捕まることは「運の悪い出来事」になります。
しかし、「ただの運の悪いこと」で終わらせると、「悪い出来事の連鎖」をさせてしまいますよ^^;

本来、自分に起こる出来事とは、「いい出来事」も「悪い事」も「自分に必要な事」として起きます。
私の場合を思い返すと、「人通りがない道路」で「油断」をしていました。
もしかしたら、その油断から大事故を引き起こした可能性もあります。
自分の潜在意識が「自分を守る為に」、「その日」に警察に捕まる必要性があったんでしょうね。
潜在意識は、常に今の2,3歩先を歩いており、「危機回避」をしてくれています。
「現状が最悪」に見えても、「更なる最悪の回避」をしてくれているんですよ^ ^

「違反金」は、「寄附」だと思うことです。
寄付することにより、「お金の浄化」が必要だったんだと思うこと。
自分の収入の中に、「手放した方がいいネガティヴな感情エネルギーのお金」があったんでしょうね^ ^
「ネガティヴな感情エネルギーのお金」を手元に置いておくと、そのお金が出ていく「ネガティヴな出来事」が起こりやすくなってきます。
例えば、病気やケガ、トラブルなどの「不本意な不意の出費」です。

また、警察に拘束されずに進んでいたら、大事故に巻き込まれた可能性もあります。
つまり、そのトラブルを回避するための「時間調整」をしてくれていたのかもしれないのです。
そういったネガティヴな出来事の回避のために、自分を守るために、潜在意識が発動したからこそ、「時間調整」と「環境調整」をする為に、交通違反で捕まるという出来事が起こったんだと思うことです^^;

交通違反を例にしましたが、「日常と違う出来事」は、「日常と違う感情」を発生させます。
そこからカルマを考えることも、自分にとって必要だから起こっているのです。
「いつもと違う出来事」は、「油断するな」「省みろ」「感謝しろ」…と、自分の傲慢さを気付かせる為に起こっているのですよ^ ^

(※交通違反を容認したり、警察に対して何らかの評価をした趣旨ではありません。自身を見つめ、傲慢さはないか?と謙虚に見つめる機会の一例として記載したものです。)


『「人生いろいろ」。考え方ひとつだと思います。何か失敗があっても、「こんなもので済んでよかった」こう考えるのが私のやり方です』

~島倉千代子~



~釧路より愛と光を~

St.Johns

archanglestyle@gmail.com


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/311-546e1453
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)