☆変化の知らせ☆

一昨日はストーブのファンの故障…昨日は電球切れ…
連日電化製品が壊れました(°_°)

部屋で普段使用している照明、電灯、蛍光灯の類が、次々と切れたり、電気機器が壊れるといったようなことが、同じ時期、同じタイミングで、次々と起こることがあります。
このようなサインは、大きな転換期を迎える前触れとして起こります。
(邪気や霊障の場合もありますが…)

普段使用している物質的なものが、切れたり、壊れたりすれば、それを、交換、新調する必要が生じます。
つまり、それらの動作を強いられることから、新しいものに切り替わる、人生の転換期が迫っているという知らせなんです。

この転換期のサインは、それまでの日常的な人生とは、大幅に変わってゆくことを現しています。
エレベーターで1つ上の階のフロアへ上昇して、全く異なるフロアへ移行するような転換です。

電化製品は、エネルギーを通すので、こういう変化のエネルギーの時は、「変化するサイン」として、やってくることが多いですね^ ^
こういうサインが来たら、人生の変化の訪れの予知を受け取ったと理解し、これから変化する前のマイナスを出す時期と捉えるといいです。

抵抗はせず、自然の力に身を任せて、それを受け入れ、自分を見つめて、変化の前の膿み出しをしましょう。
これに対して、抵抗すると変化はやってきません。
膿みだしが終わると、自分のステージが変わり、一気に変化が加速していきますよ^ ^


『人生というのは振り返ってみて何もないずんべらぼうより、起伏が激しいほうが楽しいと思う』

~石原裕次郎~



~釧路より愛と光を~

St.Johns

archanglestyle@gmail.com


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/306-6d24344e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)