☆人混みで疲れたとき☆

人混みにいくと疲れる~て方は多いかもしれません。人は、歩いている間に考え事をしていたり、嫌なことを引きずってイライラしながら移動したりすることもあります。
人とすれ違う時や、人混みの中を行く時は、ひとりの人と近付くのはごく短い時間ですが、その一瞬の間にさえ、ひとりひとりがそれぞれに感情や思考を持っています。

表面的にはほとんど何も起こっていないように見えても、実はエネルギー的には、その一瞬の間に、誰かに影響を与えたり、誰かから影響を受けたりしてしまうことがあるんですよ( ; ; )
思考や感情によって、その人の放つエネルギーの性質は変化し、それが、身体の状態や、無意識の領域も大きく影響します。

ひとりの人間でもそうなので、まして人混みの中となると…想像したくないですね^^;
しかも、人混みの中では、影響を受け~与え、の状態が連続して、何度も何度も続くことになります。
なので、特にエネルギーに敏感な人は、疲れてしまいます。

エネルギー的に影響を受けたり、与えたりすることは、人間である以上仕方ありません。
エネルギーに敏感な性質というのも、決して欠点や損な性質などではありません。
ただ、エネルギー的に影響を受けやすい環境では、自衛の必要もあります。

いつもオーラが大きく広がっていると、その場にいるエネルギーの良いものも悪いものも全てもらいます。
プラスの場所、例えばパワースポットや聖地などは、オーラを意識的に大きく広げると良いのですが、人混みではオーラを広げないでください。
気を抜くとオーラは広がります。
緊張するとオーラは小さくなります。
意識的にオーラを小さくするには、腕を組むとか親指を中に入れて手をグーで握るとかしてみると良いですよ^ ^

マイナスエネルギーを受け取らないようにするには、パワーストンのブレスレットを付ける(左手がお勧め)、パワーストーンのタンブルをポケットに入れて持ち歩く、天然塩を持ち歩く…などの方法があります。

人混みから帰った後、
肩が凝った、気分が悪い、体がかゆい、頭痛、耳鳴り…などの症状が出ていたら、霊的な影響を受けているかもしれません。軽度のものなら次のような方法で対処することもできますよ^ ^
①手を洗う、入浴する
②歯を磨き、塩を入れた水でうがいする
③ティーツリーやユーカリなど殺菌作用のあるアロマや岩塩、日本酒をお風呂に入れて入浴する
④アロマや塩でマッサージをする
⑤チューナーやティンシャで浄化する
⑥セージを焚く
…など…
ほぼ、軽い霊的現象は浄化できます。人混みに出かけて妙に疲れたと思った時は、この方法を試してみてください。

どうしても改善されない場合は、お越しください。


『神様は乗り越えられる者にしか試練を与えないって言うもんな... 頑張ろう、正直に生きてりゃ、きっと誰かが見ててくれる!』

~西川貴教~T.M.Revolution



~釧路より愛と光を~

St.Johns

archanglestyle@gmail.com


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/302-52f226ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)