☆見ようとする姿勢が大事☆

会社などでイヤな上司や同僚人いて…そんな人達とぶつかる時はないですか?

ひとつの会社をみても、色々な魂が一同に会していることは間違ありません。
なので、考え方や感じ方が違っていても仕方がないこと、ぶつかって当たり前です。
様々な感覚、様々な霊界から来た魂、違う星から来た魂など様々なわけですから、大きく考えてみればみんな一緒の感覚や考え方はできないのは、当然なんです。
それがこの世での学びであり、修行でもあります。

どうしても合わない人がいても、あの世の世界だったら、合わない魂同士は弾かれるので、同じ階層には自動的にいられません。波長の違う魂はお互いが認識すらできません。
違う波長の魂が一堂に会する、それがこの世での学びであり、魂の修行なんです。

では、何を学ばなくてはいけないか?
認め合うするということです。好きか嫌いかではなく、どういう個性なのか理解し、そして、認め合うことです。
どんな人にも必ず、光はあります。
それを信じて相手を見てください…
見たくはないかもしれませんが、見て理解しようという姿勢てと努力をしてみてください…

しかし、どうしてもうまくいかないときは、自分の心の平静を優先してください^ ^
自分が一番大切です。
無理して心身を崩す必要はありません。
その場から去りましょう^ ^

大切なことは、相手を理解して認めようとする姿勢と努力、そして、いつも明るく平静で建設的な心でいることです。
そして、どうしても平静を保つことが出来ないのであれば、無理せずその場から立ち去ってもいいんですよ^ ^


『『人間は三種類に分けられる。見える者、人から見せてもらえば見える者、見ようとしない者だ』僕としては、最初から「見える人」はおらず、「見る努力」を惜しまずし続ける人を『見える者』と捉えています。我が指針であります』

~西川貴教~T.M.Revolution



~釧路より愛と光を~

St.Johns

archanglestyle@gmail.com

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/297-fa7a02af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)