☆心を閉ざないで☆

心を開いてくれない人をどうしたら良いか?職場や学校などで、こんなことを感じたことはありますか?
心を開くというのはどういう事だろうか?

一般的には、「心のガードを外した状態」と言います。
心は異質なエネルギーが入り込もうとすると拒絶反応を起こします。だから、人は成長する中で、さまざまなエネルギー的なガードを心に施しています。それは、自分を守る上で必要な場合がほとんどですが、無意識の状態でされるため、ガードが必要でない場合でもつけっぱなしになり、自分の気持ちを素直に表現する事を難しくしてしまいます。

人は肉体を超えた存在であり、エネルギーの体も持っています。そして、心の交流はエネルギーの交流でもあります。
心を閉ざしている方は硬い石のようにその思いは全てその表面で弾かれてしまい、その中にまでは届かないようにしています。また同時に、必要以上には人に近づかないようにしています。

心のガードは恐れや不安から作られているので、心を開く事は非常に苦痛を伴います。
逆に言えば、そのような恐れや不安が解消されると、心のガードが解き放たれ、自然と心が開かれて行きます。
心を開くためには、開く事を妨げている恐れや不安を見つけ、解決する事が大切です。

人との交流では、この人なら大丈夫という事を感じる事ができると、自然とそのガードを緩める事が出来ます。それは、その人に対する安心感や信頼感が、不安や恐れを軽減させるからです。
だから、相手の本音を知りたいのであれば、まず自分の心を先に開く事が必要になんですよ^ ^

誰もが心の奥に愛を秘めています。自身の心が愛で満たされている事を知り、そしてその愛が心の奥深いところから溢れている事を知ることができたなら、自分の可能性や魅力を閉ざしていた事に気づき、ガードは邪魔だと理解できるようになります。

貴方の心は閉ざされていませんか?
貴方の心は、愛で満ち溢れています。例外なく全ての人の心は愛で満ち溢れています。
しかし、それをガードして閉ざしているのは、貴方の恐れや不安なんです。
もったいないですよ^^;
恐れや不安は取っ払い、自分の愛の可能性と魅力を解き放ちましょ^ ^


『自分の気持ちに嘘をつくのはね…傷つくのが恐いからなんだよ』

~ローラ~



~釧路より愛と光を~

St.Johns

archanglestyle@gmail.com


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/293-7ea7bceb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)