☆心の声を否定しないこと☆

何か新しい事をしようとすると、心の中から、失敗するかも…
まだ時期じゃない…
などと前に進めないないよう、つなぎ止めておこう、と必ず邪魔されたりしませんか?

心の中には、必ずといっていいほど不安や恐れの信念があります。
このネガティヴな信念の大元はエゴです。このエゴにより、貴方の意識はまたもとの位置へと戻され、時間が経てば経つ程、そこから抜けられなくなってしまうのです。

しかし、エゴの声を、否定したり追い払おうとするのはやめてください。
なぜなら、エゴの声も自分自身の一部であり、自分そのものだからです。
このエネルギーを追い出してしまう事は、自分自身に重たいシャッターを下ろしてしまう事と同じであり、新しいアイデアや、発想の糸口さえも、閉め出してしまう行為になります。

1枚のコインに裏と表があるように、ポジティブに動こうとすると、反対側のネガティヴな自分、エゴが呼び起こされてしまうのは、仕方のない事なんです。なぜなら、高波動に触れるようになると、それと同じ分、自分の中の闇の部分も開くからです。
それは、自分の中の闇の部分つまりエゴが~行き場が無くなる~エゴが否定される~と思い存在しよう、認めさせようともがくからなんです。

このエゴとの関係を上手く保つには、どのようにしたら良いのでしょうか?
現状につなぎ止めようとする心の声つまりエゴの声が聞こえても、今から起ころうとする事が失敗に終わるわけではありません。
自分を信じて行動すれば良いのです。

エゴの声は自分自身の声…
否定すればするほどエゴの声つまり不安や恐れは大きくなり、邪魔をしようとします。
だったら逆に、エゴを利用することが上手く付き合うコツなんです。

エゴは不安や恐れの信念の大元であることを逆に利用することです。
つまり、エゴに監視役という役割を与えてみてください。
まずは、エゴの存在を認めた上で、
例えば、
『ワクワクした気持ち、心地よい気持ちが保てているか監視してください』
『高次元のエネルギーに沿った行動が出来ているか監視してください』
『本当の心の声に従っているか監視してください』

などとイメージで構いません、エゴに向かって何度も何度もお願いしてみましょう。

エゴは、役割を与えられると、存在を認めてもらえたことにより、その役割を喜んで全うしようとします。
すると、エゴからのネガティヴな鎖からは解き放たれ自由になりますよ^ ^

その声がエゴなのか?分からない時、エゴとの付き合い方が分からない時、お手伝いいたしますのでいらしてください。


『みんな多かれ少なかれ「できない」ってすぐに思う癖ってあると思うんだよ。でもその癖はあくまでも癖なんだよね。本当にできないわけじゃない。もったいないよ。可能性はあるのに、できないと思いこんでしまったせいで、自分に咲いた花すらつんでしまう。そんな淋しいことないよ』

~Gackt~



~釧路より愛と光を~

St.Johns

archanglestyle@gmail.com


スポンサーサイト


コメント
ふとblogを見たら今の自分に必要な事が書いてある!そんな事が良くあります。いつも有難うございます。
2016/10/29(土) 07:14 | URL | yuji #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/287-db8ddb7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)