☆慈悲深い人とは~☆

慈悲深いとは、信仰心のあるなしに関わらず、人に対する思いやりの心が厚い・親切心や同情心が強いという意味で言われます。

人に親切をすることや、人のみならず他の生き物たちに優しくする人を「慈悲深い人」というイメージとして捉えられます。
しかし、『慈悲』は自分自身に向けられた『愛』でもあります。

自分自身の中にある「痛み」、「傷つきやすさ」に気づいていないと『慈悲』の心は生まれません。つまり、「慈悲深い人」は、「自分自身に正直な人」とも言えます。

自身の中に「痛み」があっても傷つきやすくていいんです。それを誤魔化していたことに、気づいてください。
その「痛み」に気づき、受け入れ、ともに生きることを許してください。
すると「慈悲深い人」になりますよ^ ^


『間違いを犯して過ちを知って、
傷付いて痛い思いをして人の優しさを知って、
許されて感謝して許すことを知って、
その繰り返しの中で人を許せる気持ちが深くなっていって、
深く深く人を愛せるようになっていくんだよ』

~ローラ~



~釧路より愛と光を~

St.Johns




スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/270-96f656be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)