☆忍耐=無条件の愛☆

忍耐とは、苦しさ、辛さ、悲しさなどを受け入れ、信じ、待ち、耐え忍ぶこと。忍耐は我慢とは異なります。

忍耐という言葉に対して間違ったイメージを植え付けている方が多いかもしれませんが、忍耐の真の意味は愛に基づく美しいものです。
忍耐=無条件の愛です。
忍耐の先には、愛と希望があります。

忍耐と比較する言葉として、我慢があります。我慢の先には、不満・不安・恐れがあります。
忍耐は愛。
我慢はエゴ。
我慢していても、良いことは決してやってきません。
逆に忍耐の先には、希望が待っています。
忍耐とは、無条件の愛に基づくからです。

織りあがった美しい織物をイメージしそれを信じながら一糸一糸織り上げるようなものです。
織ることをやめないこと。
楽しいときもそうでないときも信じて織り続けるのです。それが、いつか絶妙なタイミングで美しい虹色の織物となって輝きます。そこに忍耐という言葉が生かされます。

私は、無条件の愛で、全てを受け入れ、信じ、待ち、許し続けます。


『大変だったとしても、結果にたどり着いた時のことが見えていれば、どんなに素晴らしいだろうとか、どんなに感動するだろうとか、どんな自分になってるんだろう?って想像する』

~Gackt~



~釧路より愛と光を~

St.Johns




スポンサーサイト


コメント
いつも、ブログの言葉に励まされています。
毎日家族のことで、悩んだり、夢に向かって今何をするべきなのかみえてこなかったりしますが、
楽しい、やりたいと思うことに努力したいと思っています。

忍耐と直感を信じて頑張ります✨
2016/10/11(火) 07:52 | URL | 藤森あゆみ #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/269-3b128fbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)