☆降参すること☆

「降参」という言葉に色々な意味付けがされています。降参というと、「敗北」や「あきらめること」だと思うでしょう?

スピチュアルな世界で「降参する」とは、「自分はこうじゃなきゃダメだ」という考えを手放し、『本当の自分、本来の自分』で存在することです。

つまり、物質世界を体験していく中で、創り上げた、その制限を、手放し、譲って、宇宙に、身を任せてしまうのです。
降参とは自分の全てを受け入れることです。
完璧な自分をあきらめることではありません。

本当のあなたは無限の可能性があるという事実に降参(受け入れ)れば、日々の生活に自然と展開していきます。
要するに、制限を手放すこと。

制限することを手放し、自身の中に芽生えた最高の喜び、最高のワクワクをもたらす状況やチャンスに素直に従い行動すると、本当の自分に従うこと、信頼することとなり、物理的現実はサポートの方向で展開します。


『自分のことは全部自分で考えてる。気持ちのままね』
~ローラ~



~釧路から愛と光を~

St.Johns




スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/263-bacc025f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)